最近放送されたBTSのリアリティーコンテンツ『Run BTS!』の中で、”ウサイン・ボルト名言”を披露したジョングク。この発言から彼の頭の回転の早さと知性が感じられることに‥。(写真提供: ©TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)のメンバーの中で、流行やイシューへの関心が最も多いと言われているジョングク。

過去、ペンギンのキャラクター”ペンス”に会った時にポーズを真似したり、コメディアン ノ・ホンチョルのジェスチャーを『Dynamite』のミュージックビデオ(B-side)の中でパロディー化させて話題を集めたことがある。

そんなジョングクの”モノマネ旋風”が、今年も絶好調で続いているようだ。

(関連記事)江南スタイルで大ブレイク!BTSにインスピレーションを与えた人物とは

ウサインボルト名言を発言したBTSジョングク

BTSジョングクが発言した”ウサイン・ボルト名言”の意味とは(写真提供: ©TOPSTAR NEWS)

2月2日に公開されたBTSのリアリティーコンテンツ『Run BTS! 第127回』では、14種類のゲームを通過してこそ退勤が可能な”777ラッキーセブン”を主題に進行された。

全てのゲームミッションを終え、控室で制作陣から「今日は皆さんが直接企画したラッキーセブンはいかがでしたか?」という質問を受け、ジミンが「僕は14種類のゲームを経験して多くのことを学びました。人は最後までやれば何でもできる! それをお見せしたかったのです」とし「皆さんも何でもやりたいことがあったら最後まで挑戦してみてください!」とコメント。

これを見ていたジョングクは、突然メンバーたちに向かって「皆さん! ウサイン・ボルトがなぜ1位になったと思いますか? 最後までやり切ったからです」と語り、このシーンが熱い関心を集めたのだ。

該当の発言は、過去に韓国のラッパーSwings(スウィンス)が、ある大学祭のステージで発言した言葉だ。

当時、公演を行ったSwingsは「皆さん、よく聞いてください。今、皆さんはとても若いです。皆さんが経験していることは、とても大変なことだと知っています。ここにいる人の中でも失恋した人、家で良くないことあった人、色々なことを経験していることでしょう」と、大学生に人生のアドバイスを語り始めた。

続けてSwingsは、「つらい経験は、皆同じ。絶対に諦めないでください。最後までやり遂げた人が無条件で勝つのです。ウサイン・ボルトが世界でなぜ1番速いと思いますか? 最後まで走り切ったからです」と語った。

このSwingsの発言は、”順位というのは完走してこそ付けられるもの。どのような状況に置かれても、最後までやり遂げる姿勢が大切だ”という意味が込められており、今まで多くの芸能人によってパロディー化され、別名”ウサイン・ボルト名言”、”Swings名言”と言われている。

BTSジョングクの発言に感謝を述べたラッパーSwings

BTSジョングクの発言にラッパーSwingsも感謝を述べた(写真提供: ©TOPSTAR NEWS)

ジョングクは、Swingsの”ウサイン・ボルト名言”を、語り口調から表情、ジェスチャーまで全てを再現。ジョングクの映像を目にしたSwings本人も、自身のインスタグラムを通じて「BTSのジョングク様、ありがとうございます!」という文を掲載し感謝を伝えた。

ジミンの「最後まで挑戦してみてください」というコメント聞いてすぐに”ウサイン・ボルト名言”を発したジョングク。彼は、普段から話のセンスや切り返しが上手だと言われているが、イシューや流行りを意識し常にアンテナを張り巡らせているからではないだろうか。

ジョングクの”ウサイン・ボルト名言”は、頭の回転が速く彼の知性を証明した出来事だった。



人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース