何でもそつなくこなすことから「出来ない事が無いのでは?」といわれ、‘黄金マンネ’との愛称を持つことで知られているBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー、ジョングク。そんな彼が苦手とする物が‘RUN BTS’の中で発覚し、話題となっている。

ジョングクが苦手とするものに関心が集まっている。

何でもそつなく熟すことから‘黄金マンネ’との愛称を持つことで知られるBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のメンバー、ジョングク(ハングル 정국 / 愛称 グク)。
あまりの多才ぶりから「出来ないことがないのではないか」といわれていた彼の‘出来ない事’に現在多くの関心が注がれている。

ジョングクが出来ない事に関心集中

‘黄金マンネ’ジョングクが苦手な事とは一体?!(出典:BTS公式Twitter)

そのジョングクの出来ないものというのが‘공기놀이(コンギノリ)’という伝統の遊び。
日本の‘お手玉’に似ているこの遊びは、‘コンギ’と呼ばれる小さなプラスチック製のお手玉のような物を片手で上へと投げながらその間に手に持つ‘コンギ’の数を一つずつ増やしていく、等というルールで行なわれる。

V LIVEで配信されている‘RUN BTS’内でこの遊びに挑戦したBTSのメンバー達。
その際、ジョングクは隣にいたジミンにルールを尋ねており、コンギノリをよく知らないことをうかがわせながらも臆すること無く真剣にコンギノリに挑んだ彼であったが、1度目は惜しくも脱落してしまうという結果に終わった。

その後何度もコンギノリに熱心に挑戦し続けたジョングク。
失敗する度に彼は心から悔しそうな様子を見せ、挑戦回数を重ねるに従ってコンギノリ熱を高める姿を見せた。

ジョングクが出来ない事に関心集中

コンギノリに苦戦する姿を見せたジョングク(出典:BTS公式Vチャンネルキャプチャー)

上体を大きく後ろに逸らしたり、胸で高く投げたコンギを受け止める等しながら全身でコンギノリに取り組んだ彼であったが、彼がコンギノリに成功する姿を見ることは叶わなかった。

ジョングクが出来ない事に関心集中

文字通り全身でコンギノリに挑んだジョングク(出典:BTS公式Vチャンネルキャプチャー)

今回、ジョングクが1つの挑戦に珍しく失敗した姿は韓国のオンラインコミュニティ‘NATE’でも話題となり、「ジョングクにも出来ない事があったんだね(笑)」、「あんなに全身でコンギノリをする人は初めて見たwwww」、「一生懸命コンギノリをするジョングクが可愛すぎる!!」という声が聞かれることとなった。

‘RUN BTS’のEP.95にて明らかとなったジョングクの苦手な事。
数少ない彼の苦手な事の1つが伝統遊びの‘コンギノリ’であるという事実を「可愛い」と思うファンは非常に多く存在するであろう事が予測される。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2203)


この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs