• BTS(防弾少年団)は、最年長メンバーのジンを筆頭に順次入隊する予定だという。
  • では、ジンの入隊日はいつになるのだろうか?
  • 過去、この拒む事のできない“国家からの呼び出し”に翻弄(?)された韓流スターがいる。そのスターとは‥?

BTS(防弾少年団)のメンバーが「全員入隊の方針」と公表した。

BTSのメンバージン

BTSのメンバーは、ジンを筆頭に順次入隊するという(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月17日、BTSの所属事務所であるBigHitミュージックは「ジンが10月末に予定してた入営(入隊)延期を取り消し、入隊する」と発表。

これにより、最年長メンバーのジンを筆頭に、メンバー全員が順次入隊することになった。

(関連記事)BTS ジンの軍入隊についてHYBEが言及「ジンを筆頭に順次入隊予定」

ジンは、入営延期を行わない限り、徴集招集通知書(通称、令状)を受け取り次第、すぐに入隊しなければならない。

では、気になる入隊日はいつになるのだろうか。

残念ながら、入隊対象者であるジンが、通知書を受け取らない限り誰も分からない。

一般的には、通知書が届いてから30日後か、45日後に入隊するのが慣例だという。

通知書を受け取ってからでも、入隊延期の申請は可能だが、親族の不幸や学業、本人の重病の場合のみそれが認められているようだ。

仮に今日(10月21日)通知書が届いた場合、ジンの入隊日は11月20日、もしくは12月5日の入隊となる。

韓国の複数メディアはジンの入隊日について「12月末になる可能性が高い」と見ているが、11月末の入隊も十分あり得るのだ。

それゆえか、自国の兵役事情をよく知る韓国ファンは、突然訪れるかもしれない“しばしの別れの告知”に心を焦がしている。

実は、かつてこの拒む事のできない“国家からの呼び出し”に翻弄(?)された韓流スターがいる。

そのスターとは、日本にもたくさんファンがいるイ・ジュンギだ。

イ・ジュンギ

突然の入隊となったイ・ジュンギ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2010年4月16日、アジア全域で韓流スターとして名を馳せていたイ・ジュンギに、徴集招集通知書が届いた。

当時、ファンミーティングなどの海外スケジュール、ドラマや映画の撮影を控えていた彼は、入隊延期申請をする。

イ・ジュンギ側もファンも、入隊延期申請は容認されるだろうと思っていたが、韓国兵務庁はこれを却下。

4月28日に兵務庁から返答を受けったイ・ジュンギは、結局1週間後の5月3日に入隊したのである。

突然の入隊により、決定していたドラマと映画出演をやむなく降板。そして当時、製作側は撮影を急きょ中断するという、前例のない事態に遭遇する。

また彼は『2010年上海万博(中国)』の韓国広報大使を務めていたので「何らかの優遇があるのでは?」と見られていたが、兵務庁は“国のために奉仕”した彼を容赦なく入隊させたのだ。

ジンはこれまで、韓国政府や自治体のために、誠心誠意協力してきた。

そんな彼の入隊日について「もしかしたら融通が利くのでは?」と思うことがあるとしたら、イ・ジュンギの前例でわかるように、それは“誤算”かもしれない。

編集長コラム

Danmee編集長のコラムです。韓国芸能界の出来事やネットの話題を分かりやすく解説しております。日本のマスコミが滅多に取り上げない様々な韓国情報を読者の方々と共有していきたいと思います。

記事一覧を見る(1367件)







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2761)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs