BTS(防弾少年団)と共演し、メンバーのジミンからプレゼントを受け取った事で注目を浴びるも、プレゼント開封動画内の行動で愛猫虐待疑惑に包まれたク・サラン。彼女の母親が謝罪を行うも韓国ネット上からは厳しい声が続いており…。

子役、ク・サランに対する批判の声が止まない。

昨年末放送されたSBS歌謡大祭典でもBTS(防弾少年団/ハングル 방탄소년단)とのの共演、ジミン(ハングル 지민)からプレゼントを受け取ったとの事でファンから多くの羨望を集めていたク・サラン(ハングル 구사랑)ちゃん。

悪質コメントまで受ける事となったBTS共演子役

BTSと共演し、羨望の眼差しを受けていたサランちゃんであったが…(出典:ク・サラン公式INSTAGRAM)

しかし、ジミンからのプレゼントの開封動画にて愛猫に対し暴力的な行動を取っていた事が「虐待ではないか?」と議論の的となり、彼女への羨望は批判ヘと変わってしまった。

(関連記事)子役のク・サラン、ジミン(BTS)からのプレゼントに興味津々な猫を虐待?

韓国内のみならず、日本を含む海外でも話題となると共に批判の声を集めているサランちゃん。
このような状況を受け、彼女の母親は議論となった動画を削除した後、インスタグラムを通じて謝罪文を公開した。
母親は「娘の言葉遣いや行動に大変反省している」と心境を伝えた上「今後十分に注意する」と、今回の事態に対する反省の意思を綴った。

サランちゃんは、今回虐待を受けたとされる愛猫の’ルイ’に対し謝罪とともに今後愛猫に対しての行動を改めると約束をしたと、母親は明かした。

また謝罪文の中で、母親自身も“親として娘に教えないとならないことが多い.. にもかかわらず、それを怠ったことは反省すべき点がある”と繰り返し反省と謝罪の意を世間に伝えた。

サランちゃんに対する批判の声は、謝罪文公開より収まるかと思われたが、SNS等では継続してサランちゃんへの批判や、問題となった動画以外の猫に対する暴力的な行動を指摘する動画が拡散している。

韓国ネット上からは彼女に対する批判に同調する声も聞かれる一方で、まだ幼い彼女に対し悪質コメントが多く書き込まれてるという状況に

「子供だからといって擁護するのも違うけど過度に非難する事もどうかと思う」
「まだあんなに幼い子供に悪質コメントを書き込むのは間違っている」
「子供だったら自分が嫌なことをされると怒るだろう。今回の問題は猫に怒った子供じゃなくてそれを注意しなかった親にある」

という、彼女に集まっている批判の声が度を超しているとの指摘の声も上がっている。

現在悪質コメント影響を受けてか、非公開の状態となっているサランちゃんのインスタグラム。
彼女の猫に対する行動も問題だが、大人達が小さな子供に対し過度な批判、悪質コメントを書き込むという事態も異常に感じられる。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1817)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース