先日アメリカ ロサンゼルスで開催されたグラミーアワードに出席し、韓国人アーティストと初めてパフォーマンスを行ったBTS(防弾少年団)。韓国の番組「本格芸能真夜中」ではそんな彼らにスポットが当てられ、番組内ではBTSのグラミーヘの思いが語られた。

BTSがグラミーのステージには立てないと思っていたことを明かした。

現地時間の26日、アメリカ ロサンゼルスで開催されたグラミーアワードに出席したBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)。
韓国の歌手として初めてグラミーのステージに立つという快挙を達成した彼らは、過ぎた29日に韓国で放送されたSBS「本格芸能真夜中(본격연예한밤)」でも特集される事となった。

「本格芸能真夜中」でグラミーアワードへの思いを語ったBTS

「本格芸能真夜中」でスポットが当てられたBTS!!(出典:SBS NOM公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

グラミーアワードでは昨年RMがフィーチャリングしたことで縁のあるラッパー、リル・ナズ・Xの’Old Town Road All-Stars’のコラボレーションステージに参加した彼ら。
短いながらも多くの人の記憶と韓国の音楽史に残るパフォーマンスを披露したBTSはその心境を語った。

まずグラミーアワードのステージで披露できるということを全く期待していなかった、と語ったRM(ハングル 알엠)。
続けて彼は「ノミネートされていなければ公演をさせて貰えないと思っていた」ということを明かした。

グラミーのステージでパフォーマンスを披露することを切実に夢見ていたというBTSのメンバー達。
二度とグラミーの場に足を踏み入れる事すら出来ないと思っていた、と語った彼らからは今回リル・ナズ・Xと共にパフォーマンスを披露できた事は大きな喜びであった事が感じられた。

また、ジョングク(ハングル 정국)の口からは’自身達の単独パフォーマンスもグラミーのステージで披露したい’という次なる目標がぽつりと零れることに。
その後、RMはグラミーの受賞者を決定する権利を持つレコーディングアカデミー関係者が放送を見ているかどうかを確認しながら「次回はよろしくお願いいたします」と語り、単独パフォーマンス披露の願望をアピールした。

BTSが登場した「本格芸能真夜中」を見た人々からは

「もっと高く飛んで!ARMYが応援してるよ!!!」
「来年も絶対グラミーに行って悪口を言う人達をあっと言わせて欲しい」
「今回のグラミーはリハーサルだと思って来年は単独パフォーマンスを絶対に披露しようね」
「バンタンなら絶対に単独パフォーマンスが出来ると思う」
「絶対に来年も行こうね!!!」

という彼らの次なる夢が叶えられることを信じる声と共に、応援する声が聞かれることとなった。
メンバー全員が望んでいるグラミーアワードでのBTSの単独パフォーマンスの披露。
彼らの新たな夢が叶う未来を期待せずにはいられない。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1796)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース