新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

2017年行われたとあるオークションでBTS(防弾少年団)のサイン入りCDが出品されたと韓国メディアが報じた。オークションで落札された価格は?世界的な人気を誇るBTSサインの適正価格について考える。

K-POPを代表するトップアイドルに君臨しているBTS(防弾少年団)
2018年POPの本場アメリカで見せた快挙で、日本のみならず世界でその名を馳せた。

BTS

韓国よりアメリカにいる時間が長い?POPの本場アメリカで快進撃を繰り広げるBTS(出典:エンパイア・ステート・ビル公式Twitter)

その以前からワールドワイド級の人気を誇っていたが、SNSで有名なスターくらい..という認識だけでその優れた音楽性やパフォーマンスを評価されることは多くなかった。
しかし、近年アメリカの名高い授賞式やイベントにて一流スターとして頻繁に紹介されるようになり、世界を駆け回り1年365日が足りないほど高い人気ぶりを見せている。

世界の大多数のARMY(BTSファンの総称)は、運に恵まれない限り、一生生のBTSに会う機会はないだろう。
それでも彼らの温もりを感じるため、金銭的な負担を抱えながらゆかりのある場所を訪れたり、彼らのサインをオークションで購入したりする。

以前、Danmeeは数回にわたりBTSのサイン入りCDを抽選でプレゼントするイベントを行っていた。
どのアーティストよりも参加人数が多く、ファンの切実な願いが伝わったという記憶がある。

イベントを企画しながら、スタッフ同士でこんな会話が交わされていた。

「これ、売ったらいくらくらいするだろう?」
「○○万円くらいじゃないかな..」
「それは高すぎるよ!」
「だってBTSだもん..」

もちろん、売るために提供を受けたものじゃないので、売るわけにはいかない。
でも、世界のBTSの直筆サイン入りCDの値段は気になっていた。

そんな中、韓国のメディア・HUFFINGTON POST KOREAが、2018年2月に行われたあるオークションサイトにBTSのサイン入りCDが出品されたという記事を見つけた。
2018年2月22日に公開された記事のタイトルは「방탄소년단 멤버 전원의 사인이 담긴 앨범의 가격(訳:防弾少年団 メンバー全員のサイン入りアルバムの価格)」。
面白いのは記事のサブタイトルで「思ったより安い」..

BTSメンバー全員サイン入りCD

オークションに出品されたBTSメンバー全員サイン入りのCDアルバム(画像出典:HUFFPOST KOREA)

内容はこうだ。
韓国のオークションサイト・Kオークションが行った慈善オークションにBTSのメンバー全員のサイン入りCDアルバムが出品された。
1万ウォン(日本で千円)から始まるオークションには、20回以上エントリーがあって最終的に落札された価格は「51万ウォン(日本円で5万円)」
HUFFINGTON POST KOREAの記者は「チョン・ジェスン教授の質疑応答券が210万ウォンで落札された」と、BTSより韓国の有名教授の質疑応答券が同オークションで人気だったと強調する。

またもや目に入るサブタイトル「思ったより安い」..

確かに思ったより高くはない..
他に比べるような、参考にできるような資料がなかったのも事実で、何だか認めたくない現実をこの目で確認したような気もした。
上述したとおり、BTSの世界的な(凄まじいほどの)人気に火が付いたのは2018年頃からである。
同オークションが行われたのが、2018年2月からなので今だとはるかに高い落札価格が付くに違いない。

先日ニューアルバムを発表してまたもや世間の関心と注目を浴びたBTS..もし運に恵まれ彼らに合ってサイン入りCDが貰えるとしたら、それは価格を定めない「PRICELESS」になるだろう。
もう少しアジア的な表現を使うと「一生の家宝」になるだろう。