新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

アメリカの経済専門誌「フォーブス」が「世界で最も多くの収益を上げたスターランキング」を発表。世界で活躍する有名なセレブが名を連ねる中、BTS(防弾少年団)が見事ランクインした!

世界で最も稼いだリッチなセレブは誰なのか..

アメリカの経済専門誌「フォーブス」が発表する名物ランキング「世界で最も多くの収益を上げた有名人」で、グローバル アイドル グループBTS(防弾少年団)が、見事43位にランクインした。

バンタン bts 防弾少年団

「2019世界で最も稼いだセレブ」にランクインしたBTS(画像出典:BTS official Twitter)

歌手・俳優・スポーツ選手・コメディアンなど世界の有名人を対象に選定した「2019 世界で最も多くの収益を上げたエンターテイナー、ザ・セレブリティ100人」(The Celebrity 100 ~The World’s Highest Paid Enterteiner 2019)のランキングでBTSが43位にランクインしたことは、K-POPアーティストとして最も高い順位となる。

今月10日(現地時間)フォーブスによると、BTSは昨年5700万ドル(約61億円)の収益を上げたと伝えられた。

グループ収益の大半は、ワールドツアー「LOVE YOURSELF」とワールドスタジアムツアー「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」の大規模なツアーと、販売新記録を打ち立てたアルバム「LOVE YOURSELF」シリーズで巨額の収益を上げたことが分かった。

「フォーブス」によると、BTSはアメリカでの6回のスタジアム公演を通しておよそ4400万ドル(約47億円)を稼ぎ、公演1回につき平均700万ドル(約7億円)のチケット収益を上げたと伝えられた。

またBTSのアルバムは、今年の上半期アメリカで最も多く売り上げたアルバムに登板したことに続き、K-POP歌手として最大の販売量を記録しギネスに登載された。

一方、同ランキングの1位は歌手のテイラー・スウィフト(約200億円)で、2位がアメリカのモデル兼化粧品の事業家カイリー・ジェンナー(約184億円)、3位がヒップホップ歌手カニエ・ウェスト(約162億円)であった。

その他、アルゼンチンのサッカー選手リオネル・メッシ(4位)、イギリスのシンガーソングライター エド・シーラン(5位)と続き、これまでアルバムチャートや驚異的なストリーミング再生で偉大な記録を達成してきた世界の歌姫アリアナ・グランデは63位を記録した。