PRODUCE48に参加していたAKB48出身の竹内美宥が韓国の『大韓外国人』に出演することが明らかになり、彼女のデビューに対する関心が高まっている。

日本でAKB48のメンバーとして、2010年から活動していた竹内美宥。

韓国で活躍の場を広げている竹内美宥

デビューが近い!? 韓国で活躍の場を広げている竹内美宥。(画像出典:竹内美宥 公式Instagram)

彼女は一時期グループのセンターを務めていたが、大きな話題にはならず、2018年にMnetが実施した『PRODUCE48』に参加。日本と韓国で知名度を上げることに成功した。

『PRODUCE48』では最終順位が17位だったため、IZ*ONE(アイズワン)のメンバーになることは叶わなかったが、AKB48卒業後に再び韓国へ渡り、韓国の芸能事務所であるMYSTIC STORY(ミスティック・ストーリー)と専属契約を締結、同社で最初の外国人練習生となった。

数カ月も経たないうちに、『月刊 尹鍾信(ユン・ジョンシン)』10月号の”私の時間(with ミユ)”を通して、韓国内での活動を歩み始めたが、それ以降正式なデビューには至っていない。MYSTIC STORYが進行する『LISTEN STAGE』には引き続き登場したが、MYSTICルーキーズの団体写真にはいない姿が注目され、関心が高まっている。

これに対し、ファンから所属事務所の処遇の不満が出始めると、竹内本人がソロデビューの可能性について言及。事実上デビューが近付いたものと見られる。

MYSTIC STORYの代表であるチョ・ヨンチョルは、昨年9月に受けたインタビューで、ガールズグループをデビューさせると話していた。デビュー時期は2021年の初めを目標としていたため、竹内の芸能番組の出演が、これと関係があるのではないかという推測を生んでいるようだ。

『大韓外国人』は、毎週水曜日の午後8時30分よりMBC Everyoneで放送されている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。