世界中で大ヒットを飛ばしているBTS(防弾少年団)が6月13日、デビュー8周年記念日に合わせてオンラインファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』を開催。今回、メインダンサーとして活躍するJ-HOPEのラップの才能にスポットライトが当たっている。

6月13日にデビュー8周年を迎えたBTS(防弾少年団)。

いまや誰もが知るグローバルスターに成長した彼らが、デビュー8周年記念日に合わせてオンラインファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』を開催。

2年ぶりとなったこの単独ファンミーティングは、ソウル蚕室(チャムシル)オリンピック補助競技場でライブ公演の形式で行われた。

『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』を開催したBTS

デビュー8周年を迎えたBTSは、オンラインファンミーティング『BTS 2021 MUSTER SOWOOZOO』を開催した(画像出典:BTS公式Twitter)

韓国メディア・世界日報がこのイベントに関連し、BTSメンバーのうちJ-HOPE(ジェイホープ)にスポットを当てて報道していたので、ご紹介したい。

今回のファンミーティングでは、アメリカ・ビルボードの”HOT 100″で1位を獲得した『Life Goes On』、『Butter』、『Dynamite』をはじめ、『Film out』、『Stay』、『Fly To My Room』、『Daechwita』、『IDOL』、『Dis-ease』、『FIRE』、『So What』、『Not Today』などを披露。アンコール曲では『Wishing on a star』、『A Supplementary Story:You Never Walk Alone』、『Mikrokosmos』を選曲し、多くのファンを魅了した。

特に、ファンミーティング前に行われた『ARMY IN ECHO』イベントを通じて事前録音されたファンの合唱が加わり、まるでファンも一緒に会場にいるような演出も注目を集めた。

J-HOPEが今回のステージで自身の才能を見せつけたのは、”Agust D”名義でリリースしているSUGA(シュガ)のソロ曲『Daechwita』のステージだった。

リリース後初めて披露した『Daechwita』のステージはSUGAのみならず、BTSメンバー全員がラッパーとして登場し、ミュージックビデオの主要シーンまで再演。

途中、J-HOPEは25秒間170字以上ある高速ラップを堂々と披露すると、世界中のファンが、J-HOPEの圧倒的なステージに熱狂し、一気にツイッターのトレンドワードを埋め尽くしたと同メディアは報じた。

J-HOPEはラップの実力を思う存分見せつけた

ラップの実力を思う存分見せつけたJ-HOPE(画像出典:BTS公式Twitter)

ほかにも話題を集めたのは、彼の自作曲『Dis-ease』だ。この楽曲は、2020年11月に発売されたBTSのミニアルバム『BE(Deluxe Edition)』に収録されている曲で、今回初めて披露されたという。

導入部で40秒間、J-HOPEが単独でラップパートを披露すると、ファンは「CDを飲み込んだみたい」、「音源より上手」、「表情とジェスチャーも完璧」などの反応を見せながら熱狂したと伝えた。

また同メディアは、「J-HOPEは公演開始とともにツイッターで、”ニックネーム(hobi)”、”本名(hoseok)”、”活動名(jhope)”のキーワードが一度にワールドワイドトレンド3位、6位、28位となり、キーワード別に48カ国、37カ国、16カ国のトレンドにそれぞれ上がった」と話題の中心になったことも明らかにした。

そして彼がエンディングで「8年という時間、僕たちもよちよちとゆっくりがんばってきたと思う。8年間応援してくれたARMY(アーミー:BTSファンの名称)の皆さん、本当にありがとうございます。1日も早く直接会って、僕たちの声と顔を見せたい」と挨拶をしたことも伝えている。

元々J-HOPEは、ダンスでBigHitエンターテインメント(現HYBE)に入社したため、そこまでラップが優れていたわけではなく、入社後初めてラップを習ったそうだ。

SUGAいわく、本人も気づかないほど恐ろしい才能を持っており、アルバムをリリースするたびに、ラップの実力が上がっているという。

スーパースターというステータスに満足せず、常に才能を磨いているJ-HOPE。デビューから8年という歳月の間、ずっと磨き続けたラップの実力を思う存分発揮した今回のステージで、メインダンサーだけでなく、BTSのリードラッパーとしてもまた深く印象づけたようだ。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1742)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース