新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

6月15日、16日の二日間に渡って行われたBTSのファンミーティングへの入場の取り締まりを強化したBigHitエンターテイメント。そ入場出来なかったファン達からは批判の声が上がる一方で韓国ネット上からはファンを問題視する声も…?

6月15日と16日の二日間に渡って韓国 釜山で行われたBTSのファンミーティング“BTS 5TH MUSTER [MAGIC SHOP]”。
ファンミーティングは二日間共に大きな盛り上がりを見せ、BTS(ハングル表記:방탄소년단)の釜山ファンミーティングは大盛況の内に幕を閉じた。

BTS ファンミーティング 高額転売 BigHit

大盛り上がりを見せたBTSの釜山ファンミーティング!!!(出典:BTS公式Twitter)

しかし大盛況の内に終わったファンミーティングの裏ではとある問題が起こっていたようだ。

その問題と言うのはBTSのファン達とセキュリティスタッフとの衝突。
今回のBTSのファンミーティングではチケットの高額転売防止のため、他者から譲渡されたチケットで入場が出来ないように厳しく取り締まりを行うことが事前通告されていた。
しかし、公演当日にはチケットの購入者と来場者が異なる人物、事前に必要と言われていた身分証明のための書類を持ってきていないという人物などが続出した。

その結果、15日の公演だけでも100人に及ぶファン達の会場への入場が取り締まられることに。
そんな入場を取り締まられた一部のファン達とセキュリティスタッフとの間には大小様々な衝突が巻き起こることとなった。
その後、SNS等ではファンミーティングに入場することが出来なかったファン達によるセキュリティスタッフやBTSの所属事務所BigHitエンターテイメントを批判する書き込みが多く行われることに。
韓国メディアによるとBigHitエンターテイメントを批判する書き込みの数は一時80万件も見られたようだ。

このように批判の声が勢いを増す一方で韓国のネットユーザー達からは「ファンミーティング前にBigHitが行った告知を把握していなかったファンに問題があるのでは?」という声が上がった。
当意見に賛同するものは多く、韓国の大衆音楽評論家であるチョン・ビョンウク氏も「健全なファンクラブ文化を目指すという点から、徹底した検査は適切な処置であっただろう」との見解を発表した。

日韓共に問題となっている人気アイドルグループのコンサートチケットの高額転売。
6月22日、23日にソウルで行われるBTSのファンミーティングもまた韓国のチケット取引サイトで550万ウォン(日本円にして55万円)という実際の55倍もの金額で販売されている。

BTS ファンミーティング 高額転売 BigHit

自身達のチケットが不正に取引をされているという事実の中で公演を行わなければいけないメンバー達…(出典:BTS公式Twitter)

こういった問題も踏まえてか、ソウルのファンミーティングでもチケットと身分証の提示を求める計画であるというBigHit側。
韓国の大衆文化評論家のキム・ホンシク氏はこのBigHit側の動きを「ARMY(BTSのファンの総称)は不正にチケットを購入しないキャンペーンを行っている」と表わし、不正なチケットの取引を恥じる文化を作ることを推奨した。

日本でもチケット不正転売法が6月14日から施行され、チケットの高額転売を取り締まる動きが見られている中、隣の国、韓国でもチケットの高額転売を強く取り締まる動きが見られはじめている。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加