BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、来年2月にカムバックを確定したと、ある韓国の媒体が報じたのだが、ファンやネットユーザーたちから多くの批判の声を受けて、所属事務所Big Hitエンターテインメントがカムバックに対する公式コメントを伝えた。

グローバルグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)が、来年2月のカムバックに向けてニューアルバムの作業を進めていると報じられた。

12月10、韓国の芸能媒体Xportsnews(エックススポーツニュース)は、「BTSは2020年2月の中旬頃にカムバックを確定し、ニューアルバムの作業に拍車を加えている」と報じ、特に「今回のアルバムは、メンバーの軍入隊前最後のアルバムになる可能性が大きい」とし「チーム内の最年長であるジンは1992年生まれで、遅くとも来年12月までには入隊して兵役義務を全うしなければならないため」と伝えている。

BTSが来年2月にカムバック

BTSが来年2月にカムバック?(画像出典:BTS official Twitter)

この報道を耳にしたBTSのファンたちは「本当にカムバックが確定したのですか?」というカムバックの正式なスケジュールを求める声と、「今回のアルバムが入隊前最後の作品かどうか、何故推測で記事を書くのですか。決定してから書くべきです」と、軍入隊に関連した文言についてシビアな声が飛び交っている。

この報道を受けて、12月10日、BTSの所属事務所Big Hitエンターテインメント側の関係者は来年2月のカムバックと関連し「BTSのカムバックスケジュールは確定後に公開する」と公式コメントを発表した。

「2020年2月中旬にカムバックを確定した」という先走った報道を伝えてしまったXportsnewsだが、BTSがニューアルバムの準備をしている事には間違いがなさそうだ。

BTSは、最近出演した「2019 Mnet Asia Music Awards(以下:MAMA)」とアメリカの授賞式「バラエティ 2019ヒットメーカーズ(Variety’s 2019 Hitmakers)」で受賞の心境を伝えてカムバックについて言及したことがある。

BTSのメンバー ジミンは、12月4日にナゴヤドームで開催された「2019 MAMA」で、今年のアルバム賞を受賞した心境を伝えた際「今、僕たちは次のアルバムの準備をしていますが、多分皆さんが期待している以上に素晴らしいアルバムが仕上がると思います。沢山期待していてください」とし、現在ニューアルバムを熱心に準備していると直接明らかにした。

またリーダーのRMは、7日(現地時間)アメリカ・ロサンゼルスで開催された「2019 バラエティーヒットメーカー」の授賞式で、韓国人歌手として初めて「今年のグループ」部門を受賞すると、インタビューを通じて「現在ニューアルバムの作業を進めています。一日も早くファンの皆さんに聴かせてあげたいです」とし「2020年のBTSを期待してください」と伝えて新しいアルバムに対する期待感を高めた。

全世界での人気の地位をより高めているBTSが、新しいアルバムを通じてどのようなメッセージをファンに伝えるのか、事務所からのカムバックに対する正式なスケジュールが伝えられる日に関心が集中している。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(988)