物事には、すべてにおいてきっかけがあり、始まりがある。BTSというグループも例外ではなく、ある1人の少年からその物語は始まった。

BTS誕生には、たくさんのパズルが存在する。

そのパズルとは、時空が異なるメンバーの才能や思い、記憶といったものだ。パズルのピースは、ある日運命的な出来事により次々とつながり、一つの絵に変わる。そして、より大きな力で世のピースを集め、更に大きな絵に変貌していく。

今回は、BTS誕生にまつわるパズルの1ピースについて紹介したい。そのピースの名は、RMこと”少年 キム・ナムジュン”だ。

キム・ナムジュンは、ラップモンスターとして世に飛び出す。

キム・ナムジュンは、ラップモンスターとして世に飛び出すことに。(画像出典:bts.bighitofficial Instagram)

詩人を夢見た少年、キム・ナムジュン

ソウル近郊、京畿道(キョンギド)のイルサンで幼少期を過ごしたキム・ナムジュンは、ごく普通の文学少年だった。

父の教えに「将来やりたいことができた時、足を引っ張られないために勉強をしておくべきだ」という言葉がある。その言葉通り、彼は勉強において類まれなセンスを発揮し、常に全国で上位に名を連ねていた。高校時代に受けたIQ検査では、標準偏差24基準でIQ148だったという。英語も独学で習得した。

画像出典:BTS 公式Facebook

(画像出典:BTS 公式Facebook)

思いを言葉で表現することが得意だった彼は、詩人になることを夢見ていた。

しかし小学6年生だったある日、耳にした”ラップ”という音楽ジャンルに衝撃を受ける。Epik Highの『Fly』は、自分を慰め癒してくれていると、身をもって感じたのだ。

言葉を表現する方法に、こんな手段があったのか――以来、キム・ナムジュンはラップの世界に惹きこまれていく。

キム・ナムジュン、RMになる

学校の先生が、アメリカ合衆国のヒップホップMCであるエミネムを教えてくれたことがきっかけで”歌詞”に関心を持つようになり、友人とかっこいい歌詞を見つけては、共有していた。

Runch Randa(ランチランダ)と名乗り、自作のラップでアマチュア活動を開始すると、その才能を開花させて注目を浴びるまでに、そう時間はかからなかった。語彙力を高めるためにたくさんの本を読み、思いついた言葉はすぐさまメモに残した。

その後、ラップネームの”R”を残し、2017年まで名乗ることとなる”ラップモンスター(Rap Monster)”に改名。

画像出典:BTS 公式Facebook

(画像出典:BTS 公式Facebook)

ラップモンスターという原石を最初に見つけたのは、彼のステージを偶然観たUntouchable(アンタッチャブル)のSleepy(スリーピー)だった。彼は後に”BTS生みの親”となる、BigHitエンターテインメント(以降、BigHit)パン・シヒョク代表とプロデューサーのPdogg(ピードッグ)に、ラップモンスターを紹介。彼の実力を目の当たりにしたパン代表は「君は真のラップモンスターだ」と称賛。「彼のような才能の持ち主は、デビューさせなくては」と思い立ち、BTSというグループが初めてその輪郭を表すこととなった。

BTS誕生の始まりの瞬間だ。

(関連記事)9月12日はRMの誕生日、RMとパン代表の出会いを振り返る

RMの夢”詩人”が叶った

彼が生まれた9月の誕生石は”サファイア”だ。サファイアは、ラテン語で「青色」という意味を持ち、宝石言葉は”成功、誠実、慈愛”。

空、海、地球の色を連想させ、古くから神聖な石として崇拝されてきた石で、人々を悩みから救い、病を癒す力を持っていると言われていた。そんな星の下で生を受けたRMは、かつて国連総会で行ったスピーチで「夜空を見上げて想いを巡らせたり、僕は世界を救えるスーパーヒーローだ、なんて想像もしていました」と言及。まさにこの石の力を地で行くような、カリスマ性を持っていると言っても異論はないだろう。

RMは、BTSの楽曲プロデュースや作詞に参加している。その回数はグループ内で一番多いと言われている。

彼が長い時間をかけて生み出した詞(ことば)には、悩みや不安、アイデンティティーや孤独が盛り込まれており、人々の共感を上手く引き出していると評された。

かつて詩人になろうとした少年は、大人へと成長し自身の”詞”で人々の心の辛さを癒しているのだ。

パン・シヒョクとの出会いにより、一番早く”BTS誕生”のパズルにピースをはめたRM

彼のピースの模様は「詞で世の中を治癒する」という”少年の夢”そのものだった。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1110)