今年デビュー11年目を迎えるBrave Girls(ブレイブガールズ)。現在韓国では、彼女たちが2017年に発表した楽曲『Rollin’』が音源チャートで1位を勝ちとる”ランキング逆送劇”を見せている。それにはどうやら”軍隊”が関係しているようだが‥。

「Brave Girls、4年越しの反撃!」「軍人たちのおかげで逆走に成功、ついに1位」「発売から4年で音源チャート1位!”夢のよう”」

3月2日と3日、韓国の主要メディアの芸能セクションを埋め尽くした見出しである。

2011年にデビューし現在4人組として活動しているBrave Girls

Brave Girlsは2011年にデビュー、現在4人組として活動している(画像出典:Brave Girls公式Twitter)

Brave Girls(ブレイブガールズ)、デビュー11年目を迎えるK-POPガールズグループだが、残念ながら『一度も売れたことがない』グループである。

しかもメンバーの入れ替わりが多く、2011年のデビューメンバーは一人も残っておらず、2016年に新しく加わった2期メンバーの4人(ミニョン、ユジョン、ウンジ、ユナ)で活動を続けている。

大統領より強い”軍統領”

11年間”人気”という単語とは無縁だったため、テレビでの露出機会も、希望もなかったBrave Girls。

2016年2期発足を機に、所属事務所(BRAVEエンターテインメント)のバッグアップを受けテレビに顔を出すも、大衆的な知名度と人気は思わしくなく‥2017年3月、後にメンバーたちが、”人生曲”と口を揃える『Rollin’』を発表するが、結成メンバー2人が脱退するなど、存続の危機が囁かれてしまう。

テレビ出演の機会に恵まれない日々が続く中、人気のない哀れな女性アイドルを熱烈に歓迎する場所があった。

その場所とは、韓国軍専用チャンネル『国防TV』だ。

150万人ほどいる、韓国正規軍が視聴するテレビチャンネルであり、軍事、歴史などのドキュメンタリー番組やドラマなどが編成されている。

その中で、Brave Girlsが出演している番組は、毎週金曜夜8時に放送される『慰問列車』という音楽番組。軍人(一般兵士)の多くが、20代前半の若い男性であるため、女性アイドルの出演頻度が高い事で知られている。

視聴者が軍人のみに制限されているため、”トップ”と呼ばれるアイドルの出演は期待できない。故に人気がない--Brave Girlsのようなアイドルの出演機会は多いのだ。

人気女性アイドルたちが、同番組への出演を敬遠しているわけではないが、一般人向けではないので、話題性や露出度が低いのも事実。多忙なスケジュールという理由はオマケ。

しかし、そんな人気アイドルも見落としている(?)ところがある。

韓国の一般兵士の任期は平均2年弱で、新兵が入ると、任期が終わった兵士は除隊するという”入れ替わり”が常に発生している場所。

軍隊という特殊な”時間”を持つ数百万の韓国人男性にとって、いつも訪れてくれるBrave Girlsはありがたい存在であり、一生忘れられない”思い出”になる。

韓国軍の元首は大統領であるが、一般兵士の喜怒哀楽を共にし、癒しとなってくれる存在は”軍統領”だ。

もちろん、”軍統領”は憲法に定められている要職ではない。

現在、韓国の”軍統領”は、Brave Girlsだ。

軍統領 Brave Girlsの『Rollin’』、千軍万馬を手に入れる!

チャートを逆送しているBrave Girls『Rollin'』

Brave Girlsの『Rollin’』がチャートを逆送中!(画像出典:Brave Girls)

軍を除隊した男性から、ある疑問の声が上がるようになったのは、昨年からだった。

その疑問とは、「Brave Girlsの『Rollin’』は、何故大衆的な人気がないのか?」という事。

本当に良い曲で、Brave Gilrsはスタイルも抜群、パフォーマンスもウキウキしていいのに、知らない人が多いというのが不思議でならない。

男性たちの疑問に「そうだよね? なんで? 軍隊ではここ数年常に1位なのに?」「これが軍隊と社会の乖離なのか?」と同調する人も増え、『Rollin’』は”隠れた名曲”として知られるように。

それがまた口コミを呼び「彼氏に聞いたけど、軍隊では『Rollin’』を歌うBrave Girlsが、TWICEやBLACKPINKより人気だって」「そうよ! うちの弟も言ってた」と、一般人の間でも徐々に話題となった。

さらには、逞しい軍人たちが、色気漂う雰囲気でBrave Girlsのダンスをカバーした映像が続々と公開され「笑いながら見ていたが、曲にハマってしまった」という人が続出しているのだ。

そして、11年間人気とは無縁だったBrave Girlsが、『Rollin’』でトップアイドルすら容易ではないとされる音源チャートで1位を勝ち取る。

その勢いは、”音源王者”IUさえも抑えている。


Brave Girls『Rollin’』Dance ver. MV(動画出典:Brave Entertainment)

***

去る1日、MBC FMラジオ番組『チョン・ヒョソンの夢みるラジオ』に出演したBrave Girlsのメンバー、ユジョンが『Rollin’』の人気について語った。

「本当に、夢のようだ。メンバーたちと毎日テレビに映っている有名アイドルたちを見ながら、”はあ‥いつになったら、私たちもあのステージに上がれるのかな?”と、想像ばかりしていた。今世では絶対ないと思っていた‥そして、音源チャート1位となったことを知り皆号泣した」

千軍万馬。

“多くの軍兵と軍馬”という意味だ。

数百万の千軍万馬--韓国軍人の応援で遅咲きを果たしたBrave Girlsの今後を見守っていきたい。

最後に、軍人たちが残した応援のメッセージを紹介する。

「除隊したくなかった‥Brave Girlsと一緒にする軍生活が本当に幸せだった」

「*キム・ジョンウンの前で熱狂する北朝鮮軍も、Brave Girlsの前で熱狂する我々には勝てなかった」

*キム・ジョンウン:北朝鮮の最高指導者

「21世紀国防改革は、政治家たちが成し遂げたのではありません。Brave Girlsが成し遂げたのです」

「戦争に出ても、Brave Girlsと一緒なら勝てます! 忠誠!!」


Brave Girlsの登場に歓喜する韓国の軍人たち(動画出典:Youtube 国防TV)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース