突如として浮上した俳優ジスの校内暴力疑惑が、事実だったと本人が認め謝罪文を公開した。「言い訳の余地がない」と伝える中で、スタートしたばかりのドラマ『月が浮かぶ川』への影響が懸念される。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のジスが、過去の校内暴力を認め、謝罪した。

今月4日、ジスは自身のインスタグラムを通して「私から苦痛を受けた方々に、心よりお詫び致します」と直筆謝罪文を掲載。

暴力行為を認め謝罪したジス

暴力行為を認め謝罪した俳優のジス。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は「過去に犯した非行について、どんな弁明の余地もありません。許されない行動です」と認めながら「演技を始めてから、私の過去を覆ったまま大衆からの過分な関心を集めて、ここまで来てしまったようです。心の片隅には、過去に対する罪悪感が常に存在し、取り戻すには遅すぎた後悔が、私にいつも大きな不安として近くにありました。暗い過去は、いつも私を苦しめてきました」と綴っている。

(関連記事)いまだ止まぬ’暴力疑惑’俳優ジスにも疑惑浮上‥出演ドラマに影響も?

そして「俳優として活動する僕の姿を見ながら、長い時間苦痛を受けられた方たちに、深くお詫びし、一生消すことのできない過去を反省し、悔いていきます」と被害者に向けて謝罪している。

また、出演中のドラマ『月が浮かぶ川』に対して「私個人の大きな過ちで、放送局と制作陣、共演者たち、ドラマの撮影現場を黙々と守ってきたスタッフ関係者の方々に、多大なる被害を与えることが苦しく、申し訳ありません」と明かした。

去る2日、オンラインコミュニティーに「ジスは校内暴力の加害者だ」と主張する複数のネチズン(ネットユーザー)が登場。該当文には、他の掲示物やレスポンスなどを通して、彼の校内暴力疑惑を提起する複数の人物が後に続いていた。

ジスはKBS時代劇『月が浮かぶ川』で男性主人公、将軍オンダルを演じており、今後作品にどう影響を及ぼすのか、視聴者から注目を集めている。

ジスのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース