• 11月22日、BoAが3rdミニアルバム『Forgive Me』でカムバックを果たした。
  • 音楽番組への出演など活動が盛り上がりを見せる中、BoAのチャレンジ動画が話題になっている。
  • 今回はK-POP界の大物を叱るBoAのユーモア溢れる動画をご紹介する。

11月22日、BoAが3rdミニアルバム『Forgive Me』でカムバックを果たしました。

BoAは3rdミニアルバム『Forgive Me』でカムバックした

3rdミニアルバム『Forgive Me』でカムバックしたBoA(画像出典:BoA 公式Twitter)

音楽番組でカムバックステージを披露し、ファンを盛り上げる中、タイトル曲『Forgive Me』のチャレンジ動画が話題となっています。

最近では多くのK-POPアーティストが、新曲のプロモーションを兼ねて行うチャレンジ動画。

番組で共演したアーティストと共にダンスを踊ったりと、意外なコラボが人気を集め、ファンからも熱い関心が寄せられています。

BoAはタイトル曲の歌詞に合わせて撮影した、ユーモア溢れる映像をYouTubeチャンネルに公開しました。

[expander_maker id=”1″]

『Forgive Me』のサビの歌詞には、「조잡하게 굴지 마(情けない態度はやめて)」という一節が登場。

そんなメッセージ性のある歌詞を利用し、BoAはK-POP界の大物を厳しく叱りつけるコンセプトの動画を撮影しています。

BoAはK-POP界の大物3人を叱りつける

K-POP界の大物3人を叱りつけるBoA(画像出典:BoA YouTube キャプチャー)

BoAの動画に出演しているのは、SMエンターテインメントの生みの親と名高いイ・スマン、JYPエンターテインメントのパク・ジニョン、さらに音楽プロデューサーのユ・ヨンジンの3人です。

ユ・ヨンジンはSMを代表する音楽プロデューサーであり、東方神起(TVXQ)EXO(エクソ)、aespa(エスパ)などのプロデュースを行っていることでも知られています。

動画内でBoAは、K-POP界で高い知名度を誇る3人を威圧し、厳しく叱りつけるような強い態度を見せました。

イ・スマン(左)、ユ・ヨンジン、パク・ジニョンBoAのチャレンジ動画に参加した

BoAのチャレンジ動画に参加したイ・スマン(左)、ユ・ヨンジン、パク・ジニョン(画像出典:BoA YouTube キャプチャー)

そんな彼女に、イ・スマンやユ・ヨンジンは頭を下げて萎縮。パク・ジニョンは切ない表情を浮かべ、BoAを見つめます。

まるで下剋上が起こったかのような状況に、ファンからは

「BoAだからできるチャレンジ!」

「イ・スマンとパク・ジニョンの表情、本当に面白すぎる」

「SMとJYPの争いが本格的に始まりそう」

「カットかかった自然体の姿がかわいい」

と、動画のコンセプトを称賛するコメントが多数寄せられています。

少女時代のヒョヨン、aespaのニンニンなど後輩とも動画を撮影したBoA

BoAは少女時代のヒョヨン、aespaのニンニンなど後輩とも動画を撮影している(画像出典:BoA YouTube キャプチャー)

BoAは今回の動画以外にも、後輩とチャレンジ動画に挑戦しており、その際には自らが怒られる側へと立場を逆転。

少女時代(SNSD)のヒョヨンとaespaのニンニン、さらにダンサーのリアンとガビがBoAをいじめるような構図は、一層新鮮であると人々の注目を集めました。

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(292件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs