• 11月30日、韓国の音楽授賞式『2022 MAMA AWARDS』が、京セラドーム大阪で開催された。
  • BTSは大賞3つと共に、”MAMA PLATINUM”を受賞。
  • 輝かしい実績に盛り上がりを見せる中、大物俳優ファン・ミンジョンに注目が集まっている。

11月30日、韓国の音楽授賞式『2022 MAMA AWARDS(以下、MAMA)』が、京セラドーム大阪で開催された。

BTSのJ-HOPEは圧巻のソロパフォーマンスを見せた

圧巻のソロパフォーマンスを見せたBTSのJ-HOPE(画像出典:MAMA AWARDS 公式Twitter)

29日に引き続き、『MAMA』開催2日目となるこの日は、BTS(防弾少年団)のJ-HOPE(ジェイホープ)が出演し、圧巻のソロステージを披露。

[expander_maker id=”1″]

自身のソロアルバム『Jack In The Box』から『MORE』、『Arson』、『Future』の3曲を歌い上げ、会場を熱狂に包み込んだ。

授賞式ではK-POPアーティスト以外にも、数多くの豪華俳優陣がプレゼンターとして活躍した。

パク・ボゴムやヨ・ジング、キム・ソヒョンなど、日本でも知名度の高い韓国俳優が会場に集結し、ファンの盛り上がりを高め、ステージに一層華やかな彩りを添えている。

そんなK-POPファンが注目する『MAMA』には、主に4つの大賞が存在している。

IVEは新人ながらに名誉ある大賞”Song of the Year(今年の歌賞)”を受賞した

新人ながらに名誉ある大賞”Song of the Year(今年の歌賞)”を受賞したIVE(画像出典:MAMA AWARDS 公式Twitter)

”Worldwide Icon of the Year(今年のアイコン賞)”、”Album of the Year(今年のアルバム賞)”、”Song of the Year(今年の歌賞)”、”Artist of the Year(今年の歌手賞)”、この4つが『MAMA』の中でも特に名誉ある賞として知られている。

今回はさらに、最も輝かしい成績を上げた歌手へ送られる賞”MAMA PLATINUM”が新設され、BTSが受賞を果たした。

そんな中、”MAMA PLATINUM”の受賞者を発表した、大物俳優ファン・ジョンミンに注目が集まっている。

大物俳優のファン・ジョンミンが”MAMA PLATINUM”の受賞者を発表した

”MAMA PLATINUM”の受賞者を発表した大物俳優のファン・ジョンミン(画像出典:Mnet K-POP YouTubeキャプチャー)

ファン・ジョンミンは”MAMA PLATINUM”受賞者の発表時、声高らかに「防弾少年団!」と名前を叫び、受賞を讃えた。

感動的なシーンではあったが、名前を呼ぶトーンがまるでBTSを叱っているようだと、韓国オンラインコミュニティーを中心に話題となっている。

ファン・ジョンミンは、Netflix(ネットフリックス)『ナルコの神』に出演し、牧師の顔を持つ麻薬王を演じた。

『ナルコの神』は、Netflixのグローバルトップ10(9月12日~18日)のドラマ非英語部門で、1位を獲得するなど、世界的にも高い関心を集めた作品だ。

ファン・ジョンミンは『ナルコの神』で牧師の顔を持つ麻薬王役を演じた

『ナルコの神』で牧師の顔を持つ麻薬王役を演じたファン・ジョンミン(画像出典:Netflix Korea 公式Twitter)

彼は劇中、宗教で人々を扇動し、「お前は、サタンに取り憑かれたのか?」と相手に恐怖を植え付ける。

この言葉はファン・ジョンミンの印象的なセリフとして、視聴者に強いインパクトを与えた。

”サタン(사탄)”という言葉の中には、”防弾少年団(방탄소년단)”と同じ、”탄(タン)”の文字が使われている。

そのため、ネットユーザーのコメントの中には「『ナルコの神』のイメージが強くて、防弾少年団が”サタン”みたいに聞こえた」というジョークまで登場。

今回の『MAMA』のファン・ジョンミンに対して、ネットユーザーは「本当にBTSが大物俳優に怒られているみたい 笑」「ファン・ジョンミンもサタンに取り憑かれたのかな?」「ドラマの牧師がプレゼンターしてると思った」と、ドラマを引き合いに笑顔を見せている。

受賞者発表の一言で人々の関心を集めるほど、前作で高い演技力を披露し、視聴者を魅了したファン・ジョンミン。

彼は12月9日から放送予定のMBC『禁婚令、朝鮮婚姻禁止令』に出演を控えている。

一方、今回の『MAMA』でBTSは、4つの大賞のうち”Worldwide Icon of the Year(今年のアイコン賞)”、”Album of the Year(今年のアルバム賞)”、”Artist of the Year(今年の歌手賞)”の3つを受賞した。

今年も韓国アーティストとして、輝かしい実績を残している。

松原すずの

K-POPや韓国ドラマ関連の記事を投稿している松原すずのです。日頃から韓国芸能情報をチェックし、アイドルの活躍や新ドラマの配信を楽しみにしています。トレンドを通して、韓国文化の魅力を伝えられるような記事執筆を心掛けています。

記事一覧を見る(292件)




[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs