新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

YGエンターテインメント所属ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)が、カムバック記者会見を中止することになり、ネットでは共感の声と批判の声が飛び交い大変な騒ぎとなっている。

ガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)が、予定されていたカムバックの記者会見を中止した。

カムバックの記者会見を中止したBLACKPINK

カムバックの記者会見を中止したBLACKPINK(画像出典:BLACKPINK 公式 Instagram)

BLACKPINKの所属事務所YGエンターテインメント(以下:YG)は5日午前、報道資料を通じて「本日11時に予定されていたBLACKPINKのカムバック記者会見は中止することになりました」と明らかにした。

YG側は「束草(ソクチョ)での山火事による江原(カンウォン)地域の被害に遭われた方々の苦悶を考慮しこのように決定しました。今回の記者会見を心待ちにしていたファンの方々と記者の方々にお詫びを申し上げます」とし「火災の被害に遭われた方々に慰労の気持ちを伝えます」と伝えた。

韓国のあるメディアによると、4日夜、韓国江原道(カンウォンド)高城(コソン)で発生した山火事が強風にあおられ束草(ソクチョ)市内へと拡大したことで人命被害が相次いで確認されており、3000人以上が避難を余儀なくされているという。

これによりBLACKPINKは5日午前11時、ソウル某所で新しいEPアルバム「KILL THIS LOVE」の発売記念記者会見を行う予定だったが、火災事故によりスケジュールを全面に取り消すことになった。

BLACKPINKのカムバック記者会見を心待ちにしているファンも沢山いた…

BLACKPINKのカムバック記者会見を心待ちにしているファンも沢山いた…(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:YGエンターテインメント)

このYG側のスケジュールの取り消しにファンたちの意見が分かれており、韓国のネット上では大変な騒ぎになっている。

BLACKPINKのカムバック記者会見の中止を耳にしたファンたちは「BLACKPINKが見られないことは残念だけど、でもよく判断したと思う」「これ以上火災の被害が広がらないことを願っています」「またの機会を待っていますね!」等の共感する反応を見せた。

しかし一方で「そこまで自粛しなければいけない事なのかなぁ…」「ドタキャンにも程があるのでは…」「YGは他の火を消した方がいいんじゃない?」等と批判するファンも見受けられた。

最近、数々の疑惑を抱えて世間を騒がせているYGエンターテインメント所属のアーティストBIGBANGの元メンバーであるV.I(スンリ / 本名:イ・スンヒョン)の問題もあり、以前からBLACKPINKのカムバックに対して期待の声があった反面「カムバックは今の時期ではないのでは?」と懸念の声も上がっていた。

一方、BLACKPINKは5日深夜0時に新曲「KILL THIS LOVE」をリリースし、ミュージックビデオは公開されてから現在まで2300万ビューを突破している。


BLACKPINK「Kill This Love」MV