韓国で多くの人気を集めているウェブトゥーン「여신강림」。本作は日本でも「女神降臨」というタイトルで翻訳されて連載が行われており、多くのファンを獲得している。そんな「女神降臨」が今年下半期にドラマ化されると作者が語り期待の声が高まっている。

日本でも連載されている韓国のウェブトゥーン「女神降臨」のドラマが今年下半期に放送される。

韓国で’人生のウェブコミック’と言われる程の大人気を博しているウェブ漫画「여신강림(ヨシンガンリム)」。

日韓共に大人気の漫画「女神降臨」がドラマ化へ

日韓共に大きな人気を集めているウェブトゥーン「女神降臨」(出典:야옹이公式INSTAGRAM)

美しい外見で多くの羨望を集めるも、スッピンが別人のように異なるという秘密を持つ主人公の物語の更新を心待ちにしている人は非常に多い。
日本でもLINE漫画を通じて「女神降臨」というタイトルで日本語に翻訳されて連載されており、韓国同様に多くの人気を集めている。

過ぎた2018年12月にはNAVER ウェブトゥーン子会社スタジオ Nよりドラマ化が発表されていた「女神降臨」。
ファンが続報を待ち望む中、先日26日「女神降臨」の作者야옹이(ヤオンイ)は自身のインスタグラムを通じて本作のドラマ化を伝えた。

作者曰く「女神降臨」のドラマは、今年2020年の年末からの放送が予定されているとのこと。
発表を受け、SNSからは驚きの声と共にドラマ化に対する大きな期待の声が聞かれている。

同時に、原作のファンからは’配役がどうなるのか気になる’という声も多く聞かれる事に。
現在ネット上では

「BLACKPINK(ブラックピンク)のジスを主人公のイム・ジュギョン(日本版では谷川麗奈)にキャスティングしてください!」
IZ*ONE(アイズワン)のミンジュも主人公役にぴったりじゃないかな」
「イ・スホ(日本版では神田俊)役はASTRO(アストロ)のチャ・ウヌが良いと思う」

等という配役の希望が多く見られている。

中でも「BLACKPINKのジス(ハングル 지수)に主人公を演じて欲しい」という声は特に多く聞かれており、Twitterでは主人公とジスがいかに良く似ているかを示す比較画像も多々見られている状況だ。

配役にも注目が集まる「女神降臨」のドラマ化。
今後の続報には日韓共に大きな関心が注がれる事が推測される。