ガールクラッシュな魅力で世界各地から多くの人気を集めるYGエンターテインメント所属のガールズグループBLACKPINK。しかし彼女達は4月に発表された’Kill This Love’の活動が終了して以降、現在までカムバックを行っておらず、ファン達からは不満の声が上がっていた。このような不満は遂に形となり昨日16日、YG事務所前にはファン達による抗議トラックが出現し、SNS上で話題となった。

BLACKPINK(愛称 ブルピン)のファンがYGエンターテインメントに抗議を行った。

YGエンターテインメント(以下YG)所属のガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク / 愛称 ブルピン)。
人形の様なビジュアルからは想像もつかないガールクラッシュなパフォーマンスを行う彼女達は同性からの支持も多く集めており、世界各国で人気を集めている。

その証拠に彼女達の楽曲である’DDU-DU DDU-DU‘のMVはこれまでに10億回以上再生され、また、’Kill This Love’のMVも7億回以上再生されたという記録を打ち立てた。

ファンからの抗議デモを受け、来年のカムバックが予告されたBLACKPINK

世界各国から多くの人気を集めているBLACKPINKだが…?(出典:BLACKPINK公式INSTAGRAM)

これほどの注目度と人気を誇るにもかかわらず、今年4月に’Kill This Love’を発表し、当楽曲での活動を終えて以降、カムバックを行っていない彼女達。
また、YGの前代表であったヤン・ヒョンソク氏は今年2月に「2019年のうちにBLACKPINKのメンバーそれぞれでのソロ曲の発表を計画している」と語っていたが、2019年の終わりが近づきつつある現時点ではまだソロ曲の発表は行われていない。

この状況はBLACKPINKのファン達も不満に思っていた様子。

当ファンの不満はYGへと向かい、昨日12月16日、YGの事務所前にはBLACKPINKのファンによる抗議文が書かれた電光掲示板トラックが駐車され、SNSで話題となった。

トラックの電光掲示板には’完全体カムバック、1年に2回以上’、’約束されたメンバーソロプロジェクトの履行’という抗議の文章が掲示されていたとのこと。

またファン達は上記の他にも’授賞式、年末の舞台ヘの出席’、’バラエティ番組への出演’等というBLACKPINKの活動をYG側に求めた。

ファン達の抗議を受け、BLACKPINKの活動に対し公式的な立場を発表したYG側。
当立場の中でYG側は「来年2020年初めに新アルバムを発売出来るよう、BLACKPINKのメンバー達が準備を行っている」ということを明かした。
また、ファン達の抗議活動に対しては「愛情の籠もった叱咤と声援に深く感謝する」とし、「今後より良い音楽を聞かせられるよう、常に最善を尽くす」と約束した。

当件を受け、韓国ネット上からは

「言葉だけの約束はいい、BLACKPINKは何で年末の歌謡祭に出ないの?日本のドームツアーは言い訳にしないで」
「ファン達の声に耳を傾ける振りだけしているんだと思う」
「デモ活動をしてやっとフィードバックをしてくれたね、未だにBLACKPINKの正規アルバムが出てないのは本当にあり得ない」
「ガールズグループでもトップクラスにいるのに本当に勿体ない」
「来年初めとか曖昧な時期じゃなくて、どうか何月かだけでも決めてほしい」

というYGの公式立場に対する不信感を滲ませた声が聞かれることとなった。

来年2020年初めのカムバックが予告されたものの、ファン達からは以前として聞かれている不安の声。
この現状からはBLACKPINKのカムバックの日程が確定されないかぎり、ファン達の不安は拭いきれないであろう事が推測される。