バラエティー番組『知ってるお兄さん』に出演したガールズグループBLACKPINK(ブラックピンク)。ジェニーは同番組内で自身の名前にまつわるエピソードを話した。どうやら俳優のイ・ジョンジェと関係しているようだがその真相とは‥。

人気K-POPガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバーであるジェニーが、自分の名前にまつわる知られざるエピソードを明かした。

BLACKPINKのメンバー

『知ってるお兄さん』に出演したBLACKPINK(画像出典:JTBC『知ってるお兄さん』HP)

去る7日に放送されたJTBC『知ってるお兄さん』に出演したBLACKPINKのメンバーは、自分の名前やニックネームについて言及。

中でも注目を集めたのは、メンバーのジェニーだ。まず、自身の本名である”ジェニー(キム・ジェニー)”が、両親に付けてもらった名前であることから話を切り出した。

自身の名前について話したジェニー

自身の母親が、イ・ジョンジェの大ファンであると話し始めたジェニー(画像出典:『知ってるお兄さん』映像キャプチャー)

「みんな私の名前を、本名とは思っていないようですが、ハングルで”キム・ジェニー”本名です」と明かしたジェニーは、続けて「実は、母がイ・ジョンジェさんの大ファンで‥」と語り始め、突然本筋から外れるかと思われる展開に‥。

イ・ジョンジェは、韓国ドラマや映画ファンなら、一度はその名を聞いたことのある有名俳優。かつては90年代を代表する青春スターの1人として、世の女性の心を鷲掴みにした人物だ。そんな有名俳優の名が、何故”ジェニー”という名前の”逸話”に登場するのか? レギュラー陣がざわつくも、ジェニーは構わず話を続ける。

ドラマ『砂時計』出演当時のイ・ジョンジェ

ドラマ『砂時計』でイ・ジェヒ役を演じたイ・ジョンジェ(画像出典:SBS『砂時計』HP)

「イ・ジョンジェさんが、ドラマ『砂時計』*に出演した時、”ジェヒ”という役を演じていました。それを観た母が、息子を産んだら”ジェヒ”と名付ようと心に決めていたようで‥でも、娘(ジェニー)が生まれたので”ジェヒ”と似ている名前の”ジェニー”と名付けたそうです」

*砂時計(SBS):1995年1月10日から1995年2月16日まで放送されたドラマ。激動の韓国社会を描いた秀作。平均視聴率46%、最高視聴率64%を記録。

BLACKPINK ジェニー

ジェヒ”と似ている名前の”ジェニー”と名付けられた!(画像出典:『知ってるお兄さん』映像キャプチャー)

そして「イ・ジョンジェさんとお会いして、このエピソードを話したら、母がファンであることを聞いて驚きながら喜んでくれました」と付け加えた。

ジェニー(1996年1月16日生まれ)が生まれる1年前に、韓国全土に社会現象を巻き起こしたドラマ『砂時計』。韓国ドラマ史に残る名作ドラマが、K-POPシーンの頂点に君臨する未来のトップアイドルの名前に影響を及ぼすとは、思いも寄らなかっただろう。



BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(166)