新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団)のファンミーティングで開催するファンイベントの問い合わせに対する返信を一ヶ月もの間行わなかったBigHitエンターテイメントにファン達から批判が集中している。

Big HitエンターテインメントがBTS(防弾少年団 / ハングル 방탄소년단)のファン達から批判の声を浴びている。

今回BTSのファン達から批判の声を浴びることとなったBTSの所属事務所BigHitエンターテインメント

今回BTSのファン達から批判の声を浴びることとなったBTSの所属事務所BigHitエンターテインメント(出典:BigHit公式Twitter)

6月15日、16日に釜山で、22日、23日にはソウルでのファンミーティングを予定しているBTS。

ファン達待望のファンミーティング開催の日が迫ってきているBTS

ファン達待望のファンミーティング開催の日が迫ってきているBTS(出典:BTS公式Twitter)

当ファンミーティングの開催にあたりBTSのファン連合はファンミーティング内でファンイベントを行おうと計画を立て、4月初めから当イベントの開催可否等をメールを通じてBigHit側に問い合わせていた。
しかし、BigHit側はおよそ1ヶ月もの間ファン連合に対し返信をすることは無く、ファンミーティング開催を2週間後に控えた頃にようやく返信を行ったそうだ。

そして、返信の中で8万6000枚もの紙のスローガン(製作費約1000万ウォン/日本円で約100万円)が必要である、ということをファン連合側に伝えたBigHit側。
スローガンの製作費はファン達の募金によって賄われるのだが、今回BigHit側の返信が遅かったためファンミーティングまでに製作費を賄える程の募金を集めることは困難な状況に陥ってしまった。

この状況を受け、BigHit側に今回のファンイベントの進行が難しい状況にあることを伝えたというBTSのファン連合。
また、一部BTSのファン達は今回のBigHit側のずさんな対応に対しファンコミュニティーを通じてフィードバックを求めた。

このフィードバック要求を受け、「ファン連合との疎通が円滑に行われなかった点について謝罪を申し上げる」と謝罪の意を表わしたBigHit側。
また、BigHit側は今回のファンイベントの開催に対して「BigHit側で支援を行ってでも支障なくファンイベントが行われなければならない」という立場も表わした。
続けて、BigHit側は「ファンが費用負担を感じるファンイベントについて対策を設ける予定」とした上で再度謝罪の意を表わすと共に「ファンミーティングのために残った期間で努力を尽くす」という意思も表わした。

しかし、BigHit側からの謝罪が行われた後もBTSのファン達からは「メールの返事が遅れた理由については語られていない」等という批判が相次いでいるようだ。
BTSのファンミーティングまであまり時間が残っていない中、BigHit側がファン達に対し今後どういった対応を行うのか、またファンイベントが円滑に行われるのかが気になるところだ。

BTS Twitter