新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BIGBANGのT.O.Pが1年半ぶりにインスタを更新したが、その裏でハン・ソヒが意味深な文章を掲載した。

先日、2017年4月30日から1年半ぶりにインスタグラムを更新したBIGBANGのメンバーT.O.P!

BIGBANGのメンバー T.O.P

BIGBANGのメンバー T.O.P(出典:Instagram)

インスタグラム再開ともとれる彼のこの投稿は多くのファンを歓喜させることとなった様子。
このことを示すかのようにT.O.Pの投稿のコメント欄は各国のファン達の喜びの声で埋め尽くされることとなりました。

その後TwitterでもT.O.Pのインスタ再開を喜ぶツイートが多く見られ、お祝いムードに包まれていたT.O.Pのファンたち。
しかし、そのお祝いムードはある人物のインスタグラムの投稿により一変してしまうことに…。

ハン・ソヒがSNSにアップした意味深な写真とメッセージ

そのファンたちの喜びに水を差したのは2017年T.O.Pとともに大麻騒動で話題となった練習生のハン・ソヒ…。

ハン・ソヒ

ハン・ソヒ(出典:Instagram)

ハン・ソヒと言えば大麻騒動後もインスタグラムでファンを煽るような言動を繰り返し、何度も炎上していることで有名ですよね。
そんなハン・ソヒは今回10月31日にT.O.Pのインスタグラムの更新に続けて自身のインスタグラムを更新。

その際、2016年8月23日に撮影されたと思われる「YG Energy LET’S Greet」という見出しの下に書かれた挨拶の格言のような言葉と、トイレのエチケット法が書かれたものの写真を投稿したハン・ソヒ。

ハン・ソヒが投稿した写真

ハン・ソヒが投稿した写真(出典:Instagram)

更にこの写真には荒々しい言葉で綴られたとある文章が共に掲載されていました。
その文章がこちら。

ハン・ソヒが写真とともに掲載した文章

ハン・ソヒが写真とともに掲載した文章(出典:Instagram)

「お前、出て来ようと思うな」というインパクトの強い書き出しで始まっていたこの文章。

それに続けてハン・ソヒはある特定の人物に語りかけるような文体で書かれた文章には
「”ある人物”から『お金目的で近づいてきた』と言いふらされている」といった内容が読み取れました。
その文章の後に「お金をたくさん持っているんだから、お金を渡して話して」と、”ある人物”に向けてのメッセージを発信したハン・ソヒ。

その後も更に文章は続き、ハン・ソヒは煽るような文体で「自分がこの投稿をしたのはこのメッセージを当てた人物がインスタグラムを更新したからだ」ということ、
また、「その”ある人物”は嘘をついている」ということ、「記者たちに真実を話すことを促されても”ある人物”の会社のことに関して口を噤んだこと」、「その自身の行いを後悔していること」を綴りました。

最後に「あ、それとどうか身の丈を知って、年齢もわきまえて、芸術家のフリは止めろ。あんたはおじさんだよ、おじさん、ただのおじさん。」という文章でこの意味深な長文を締めくくったハン・ソヒ。

ハン・ソヒが示す”ある人物”とは?

この彼女のインスタグラムの投稿はたちまちネットで話題に。
そして、この文章の内容や、YGのロゴが映った写真などから、ハン・ソヒが文章の中で示している”ある人物”はBIGBANGのT.O.Pではないかという推測が非常に多く上がりました。

確かに、ハン・ソヒがインスタグラムを投稿したタイミング等からもこの推測は合点がいきますよね…。

また、ハン・ソヒの文章の中にある「芸術家のフリ」というのはT.O.Pがインスタグラムに投稿した絵画の写真のことを指しているようにも捉えられます。

T.O.Pがインスタグラムに投稿した写真

T.O.Pがインスタグラムに投稿した写真(出典:Instagram)

そんなハン・ソヒの投稿に対し、T.O.Pのファンたちからは怒りの声が。
最初はこの投稿のコメント欄を解放していたようですが、現在彼女はこの投稿のコメント欄を閉じてしまっているようです。

しかし、その後のインスタグラムのコメント欄は解放したハン・ソヒ。
この騒動となった後に自撮りを投稿した彼女ですが、そのコメント欄には彼女対するアンチコメントが非常に多く見られました。

彼女の目的とは一体…

今回のT.O.Pのインスタグラムの復帰をきっかけに再び動き出した彼女…。
ファンからはT.O.Pがなにか行動を起こすたびに彼女が今回のように騒ぎを起こすのではないかと懸念する声もあがっているようです。

T.O.Pがインスタグラムに戻ったことに対するファンの喜びに水を差し、またもや炎上することとなってしまったハン・ソヒ。
今後、彼女がどのような行動に出るのか気がかりですね…。