韓国アイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のT.O.Pが7月6日に除隊する。当初7月8日に除隊する予定だったが、勤務地の定休日により二日早く除隊することとなる。

社会服務要員として勤務しているK-POPアイドルグループBIGBANG(ビッグバン)のメンバーT.O.P(トップ / 本名 チェ・スンヒョン)が、予定より二日早く除隊する。

BB TOP 除隊

7月6日に除隊するBIGBANGのT.O.P(写真提供:©スポーツ韓国)

龍山(ヨンサン)区庁の関係者は、韓国のある芸能媒体に「T.O.Pが7月6日に除隊する予定だ」と明らかにした。

この関係者は「本来なら7月8日が除隊予定日だったが、勤務地である龍山工芸館の定休日なので服務満了日も前倒しになることになった」とし「除隊と関連し、特別なイベントは行わないようだ」と伝えた。

T.O.P 軍での歩み

TOP 大麻 軍隊

軍服務中に色々な出来事があったT.O.P..(写真提供:©スポーツ韓国)

T.O.Pは2017年2月、義務警察に合格したのち、論山(ノンサン)で軍服務をスタートさせたが、入隊前に大麻を吸った疑いが2017年6月に発覚し、機動警察の職位を解除された。

2017年7月に行われた裁判では、懲役10ヶ月・執行猶予2年、追徴金1万2000ウォン(約1,100円)を宣告された。

当時T.O.Pは大麻吸引疑惑に対して「電子タバコだと思った」とし、麻薬では初犯での立件となり執行猶予を宣告された。

その後、2018年1月26日からソウル・龍山区庁の傘下にある龍山工芸館で社会服務要員として代替服務をスタート。

T.O.Pは、2018年から社会服務要員にも適用される軍服務短縮規定により27日ほど服務期間が減り、当初8月上旬の除隊予定だったが7月上旬に変更された。

T.O.Pの除隊の知らせを聞いたネットユーザーたちは

「6日でも8日でも、この日を待っていましたよ」
「レジェンドの帰還ですね~」
「もう除隊なんですね、お疲れさま!」
「良い音楽を期待していますね!」

など肯定的な反応を見せており、改めてT.O.Pの人気を実感させた。

除隊後..芸能界復帰は?

BIGBANG ビッグバン ビジュアル

美男子で、BIGBANGではビジュアル担当だったT.O.P(写真提供:©スポーツ韓国)

ここ10年、T.O.Pが所属しているBIGBANGは最高の人気を博し全盛期を送ってきたが、「クラブ バーニングサン事件」でメンバーのV.I(スンリ / 本名 イ・スンヒョン)が脱退したため、チームの再編が避けられない状況になった。

さらに、海外投資家との性接待疑惑に包まれたヤン・ヒョンソク代表まで一線から退いてしまい、所属事務所であるYGエンターテインメントは設立以来、最大の危機を迎えている。

こうした中、T.O.Pの復帰がYGエンターテインメントとBIGBANGにどのような影響を及ぼすのか、除隊後の芸能界復帰にも関心が寄せられている。

完全体ではなくなってしまったBIGBANGだが、再び過去の栄光を取り戻すことができるのか可能性は未知数だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。