昨年、BIGBANGのT.O.Pが突然自身のインスタグラムにアップした、韓国の有名ラッパーSwings(スウィンス)の落書き写真。いまだ理由のわからないこの奇行に対し、T.O.Pは当時もSwingsのファンから批判を浴びたが、最近またこの話題が再燃しているようだ。

Swings(スウィンス)は、韓国を代表するラッパー。Just Music, Indigo Music, WEDAPLUGG RECORDSの所属アーティストで、この3つのレーベルの設立者でもある。ほかにジムやカフェも経営し、経営者としての顔も持つ有名ラッパーだ。

Swingsはラッパーだけでなく経営者の顔ももつ

韓国を代表するラッパーSwings。彼は経営者としての顔も持つ。(画像出典:Swings Instagram)

そんな韓国HIPHOP界を代表するSwingsと特に接点のないBIGBANGのT.O.Pが、昨年自身のインスタグラムに突然Swingsの顔に落書きした写真をアップしたため、瞬く間にこれがネット上で拡散された。その後、この2人はインスタ上でも相互フォローしておらず、知り合いでもないということがわかり、T.O.Pが勝手に落書き写真をアップしたという事実にSwingsのファンは激怒。

このT.O.Pの奇行に対し、

「これ何なのwwwww」
「マジおかしい人だな」
「馬鹿なんじゃない?」
「精神的に正常なのか気になる」

など、ネット上でさまざまな批判の言葉を浴びせていた。

T.O.Pの奇行を批判するコメント(画像出典:theqoo スクリーンショット)

しかし、この件が最近再びネット上で話題になると、今度は当事者のSwingsが23日、自身のインスタグラムのストーリー機能を使い、T.O.Pが勝手に載せた自分の落書き写真を載せて「この写真は、T.O.Pさんが1年前にアップしたもの」と綴った。

Swingsは「これ(T.O.Pが落書きしたSwingsの写真)がまた話題になって、T.O.Pさんが批判されるのではないかと心配だ。正直言って、あの時T.O.Pさんのインスタグラムに載って最高の気分で、うれしかった」と自分の気持ちを明らかにした。

T.O.Pが掲載した自身の落書き写真に対する心境を伝えたSwings

Swingsが自身のインスタグラムに、T.O.Pが落書きした写真と共にメッセージを掲載(画像出典:Swings Instagram)

それとともに「T.O.Pさんに文句を言わないでほしい。当時の僕は*ミームキング(ネタ画像の王様)だったから」と付け加え、逆にT.O.Pを心配し、この騒動を沈めようとする姿を見せた。

*ミーム(インターネットミーム):画像や動画を使って面白い素材をコラージュしたネタ的要素の強い物のことを言う

当時はT.O.Pの奇行として広まったこのインスタ騒動も、実は当事者にとっては、うれしい出来事だった模様。自身を”ネタ画像の王様だった”と笑いに変えた韓国HIPHOP界の大物らしい寛大な対応に対し、ファンたちは落ち着きを取り戻した。



BIGBANG

BIGBANG(ビッグバン / ハングル 빅뱅)は韓国出身の4人組男性アーティストグループ。
メンバーはG-dragon、TOP、SOL、D-LITE(元メンバーV.Iは2019年3月に芸能界引退)で、YGエンターテインメントに所属している。2006年に韓国でデビュー。メンバーは、MTVコリアの「リアルドキュメンタリーBIGBANG」を通して選ばれた。
2006年デビュー後から若い世代のファッション、トレンドに大きな影響を与えたグループであり、これ以降にデビューするアイドルグループのコンセプトなどにも影響を与えたグループだ。

BIGBANG プロフィール&記事(233)