軍服務中のG-DRAGONが軍隊内部で観察されている?
タトゥーやほくろの位置などの個人情報まで、余すとこなくSNS上で広まっているという恐ろしい実態に!
(※サセン:K-POPアイドルたちの私生活まで追い掛ける、いわゆる過激なストーカーたちのことを指す。)

人気アイドルグループ・BIGBANGのG-DRAGONが25日、軍病院で一般兵にもかかわらず個室に入院していることで、優遇されているのではという疑惑がかけられたことに続き、「G-DRAGONの観察日誌」なるもので、さらに熱く注目されている。

GDの身体の特徴などが詳しく描写された書き込み

GDの身体の特徴などが詳しく描写された書き込み(出典:Instagram)

G-DRAGONは、軍入隊後も軍隊内の兵士たちの熱い関心を浴びていた。
SNS上では、G-DRAGONの部隊内での行動を記した兵士たちの写真がアップされ、G-DRAGONをタグ付けしている人々も少なくない。

出典:dcinside.com

そんなG-DRAGONの観察日誌まで出て来た。
部隊内の兵士が恋人宛に作成して送ったと推察される文書には、G-DRAGONを観察し、細かい特徴などが書かれていた。
その内容は、タトゥーやほくろの位置などの個人情報のほか、生活行動、習慣、投薬状況などのプライバシーを侵害したようなものまでにおよぶ。このことにより、G-DRAGONが経験した有名税は高いことがわかる。

しかしまだ正確な流出の経緯と、この日誌の存在が事実なのかどうかは、まだ確認されていない状態だ。

一方25日、あるメディアは「G-DRAGONが現在国軍揚州病院に入院しており、これは原則としてあり得ないことだ」と報道。G-DRAGONが所属するYGエンターテインメントは「G-DRAGONは通常の手順と基準に基づいての入院だ。G-DRAGONが入院している病室は特別室ではなく、小さな一般兵の個室だった。これは面会訪問者が多い病院の特性上、周囲の騒ぎや混乱を防ぐための適切な措置であるだけで、特定の報道機関がいう優遇措置疑惑は事実無根であることを確認した」と伝えている。

[korea_sns_button] [reaction_buttons]