過去にBIGBANG(ビックバン)のデビュー10周年を記念してメンバーG-DRAGONがV.I(スンリ)に宛てて書いたローリングペーパーの内容が注目を集めた。

最近世間を騒がしているV.I。そんなV.Iが所属していたBIGBANGのメンバーG-DRAGON(本名 クォン・ジヨン / ハングル 권지용)が過去にV.Iに宛てて書いたローリングペーパーの内容が話題となった。

V.I(左)とG-DRAGON(右)

V.I(左)とG-DRAGON(右)(画像出典:G-DRAGON Twitter)

2006年にYGエンターテインメントから5人組ボーイズグループとしてデビューしたBIGBANG。
彼らは2016年にデビュー10周年を迎え、メンバー同士がお互いにローリングペーパー(寄せ書き)を書いた。

その中でも特にG-DRAGONがV.Iに宛てて書いたローリングペーパーの内容が注目を集めている。

V.Iに宛ててメンバーたちが書いたローリングペーパー

V.Iに宛ててメンバーたちが書いたローリングペーパー(画像出典:オンラインコミュニティ)

G-DRAGONはローリングペーパーの中で、自分より年下のV.Iを「ヒョン(형:韓国語でお兄さんの意味)」また「韓国のギャッツビー」と称し、「初めてヒョンに会った日を思い出します。本当に嫌だったけど..本当にむかついたけど..僕がバカだった。僕が悪かった。」と文章を書き進めた。

続けてG-DRAGONは「たとえ歌手としての情熱が冷めたとしてもいいじゃないですか。ヒョンはスンリじゃないですか!ヒョンの道を開拓すればいいです!そしてもうすでに開拓しているんじゃないですか!」とV.Iを応援するようなコメントと共に、「ただ、心配なのは詐欺師がたくさんいるから気を付けてください。ヒョンは心が弱く優しく豆腐みたいじゃないですか。間違いを起こしたら豆腐を食べることになりますよ..。」とV.Iを心配するような様子も見せた。

最後には「僕がわざとふざけた感じて書いているけど、他のメンバーが言うようにヒョンたちが本当に大切で愛しているよ。世界で一番可愛い末っ子スンリという点!いつものように明るく凛々しくスンリらしく、スンリのにように、スンリ(勝利)してくださいヒョン!ヒョンが最高です」と文を終えた。

このローリングペーパーの中で、今回注目を浴びることとなったのは、「間違いを起こしたら豆腐を食べることになりますよ」という部分。

韓国では刑務所から出所した人に豆腐を食べさせる風習がある。

出所した人に豆腐を渡すシーンを見たことがある方も多いのでは!?(ドラマ:被告人)

出所した人に豆腐を渡すシーンを見たことがある方も多いのでは!?(ドラマ:被告人)(画像出典:SBS Drama YouTube)

韓国のドラマや映画でこのようなシーンを見たことがある人もいるのではないだろうか。
これは罪を償い出所して新しい人生を始める人に、二度と同じことを繰り返さないように(豆から作られた豆腐は豆にはもどれない)、真っ白な人生を送ってほしい(豆腐が白いことから)などという願いを込めて、出迎えに来た人が出所した人に豆腐を渡すそう。

 

最近、性売買、売春斡旋、食品衛生法違反、横領の容疑をかけられるも、先日14日に行われた拘束前被疑者尋問により拘束令状が棄却されたことで話題となったV.I..。
このG-DRAGONのローリングペーパーに書かれた「予言」が現実になっていた可能性があると思うと少しぞっとする..。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加