BIGBANG(ビックバン) V.I(スンリ) カカオグループメンバーの一人が、チョン・ジュニョンと報道された。

韓国の有名芸能人も関わっていたとされる、BIGBANG(ビックバン) VI(スンリ) カカオグループ。
同グループの一人が、チョン・ジュニョンと報じられ韓国中に衝撃が走った。

チョン・ジュニョン

チョン・ジュニョン(出典:Instagram)

SBS「8時ニュース」が、「チョン・ジュニョンが同僚芸能人と知人がいるカカオグループに、不法撮影した映像を複数回アップしたことが確認された」と単独報道をした。

歌手チョン・ジュニョンが、カカオトークのグループメールで、不法撮影の映像を共有したという報道が出た中、過去にチョン・ジュニョンが出演した番組が注目を集めている。

チョン・ジュニョンは、過去に放送されたMBC「ラジオスター」で、「(チョン・ジュニョンが)黄金フォンを持っている。正式に使う携帯電話ではなく、メッセンジャーだけの携帯電話だ。多くの女性の名前が登録されている」という暴露に、冷や汗を流して注目を集めた。

そんな中、グループHIGHLIGHTのメンバー ヨン・ジュンヒョンが、チョン・ジュニョンのカカオグループのメンバーだと目されたことについて「事実無根」という立場を明らかにした。

ヨン・ジュンヒョン所属事務所関係者は11日「本人に確認した結果、SBS『8時ニュース』で報道されたカカオトークの会話の中のヨン某氏は、ヨン・ジュンヒョンではない。事実無根である」と述べた。

これに先立ち、SBS側はチョン・ジュンヨンがヨン某氏など芸能界の知人が一緒にいるカカオトークグループに不法撮影した映像を共有したと報道。チョン・ジュニョンは知人のキム氏にある女性と性関係を持ったことを話した後の映像を送信した。SBS側が確認した被害女性だけで、10人に達することがわかった。

[korea_sns_button]

LINE@友だち追加