所属事務所“MUSIC WORKS”を相手に専属契約効力停止仮処分申請を裁判所に提出したことで注目を集めていた2NE1出身のコン・ミンジ。過ぎた12月3日、韓国メディアは当申請が棄却された事を報道し、これを受けコン・ミンジは当件について自身のインスタグラムを更新した。

2NE1(トゥエニーワン)出身のコン・ミンジ(ハングル 공민지)と所属事務所との攻防に注目が集まっている。

先日、所属事務所である“MUSIC WORKS”を相手に専属契約効力停止仮処分申請を裁判所に提出し、5000万ウォン(日本円にして約500万円)を請求して話題となったコン・ミンジ。
過ぎた12月4日、韓国メディアは当申請と5000万ウォンの請求を裁判所側が棄却したことを報じた。

事務所との法的攻防が予測されるコン・ミンジ

所属事務所への専属契約効力停止仮処分申請が棄却されたミンジ(出典:コン・ミンジ公式INSTAGRAM)

報道によると事務所関係者も当件を認めているとのこと。
上記の事柄により、コン・ミンジとMusic Worksとの専属契約は今後も継続される事となった。
また、事務所関係者は“彼女と円満に今後の活動に関する計画を立てる予定である”とメディアに語った。

その一方でコン・ミンジは当報道が行われた同日午後に自身のインスタグラムを更新。
その際、彼女は今回の件に関連した内容の文章を長文で綴った。

事務所との法的攻防が予測されるコン・ミンジ

報道後、自身のインスタグラムを更新したミンジ(出典:コン・ミンジ公式INSTAGRAM)

当文章内で“所属事務所との短くない法的攻防を新たに始めなければならないと思う”とファン達に告げた彼女。

また、彼女は事務所側が年に4回以上アルバムを出すことと同時に彼女の活動を最大限支援すると約束したにもかかわらず、その約束が守られていないことを明かした。
更に、収益金は1ウォンも配分されておらず、精算書を一度も見せられたことがない、という驚きの事実も明かしたコン・ミンジ。

上記の事柄を伝えた上で彼女は「お金よりも歌手活動を続ける事が何よりも大切」との自身の意思を主張した。
続けて、今回棄却されるに至った仮処分などを通じて、事務所側との問題に決着を付けたいと思っていたということも明らかにした彼女は「訴訟で真実を明らかにせざるを得なくなった」と語った。

当投稿内ではファン達に対し、“舞台の上でも外でも常に誠実で堂々とした姿を変わらずお見せする”と約束した彼女。
当投稿のコメント欄にはファン達からの多くの応援のコメントが見られると同時に、ミュージシャン達からの応援と労いの言葉も見られる事となった。

事務所との法的攻防が予測されるコン・ミンジ

ミュージシャン達からミンジの元に届けられた多くの応援と労いのコメント(出典:コン・ミンジ公式INSTAGRAM)

今後、事務所との法的攻防を行う事が推測されるコン・ミンジにはファンや同僚の応援や注目のみならず、世間からの関心も寄せられるであろう。

[su_spacer size”30″]


Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs