日本を拠点に活動する韓国出身のモデル ヨンアが、自身のYouTubeチャンネルに韓国語の動画を初めて掲載、今後、日本での日常はもちろん、おいしいお店やファッション、ビューティーまで、様々なコンテンツを紹介したいと明かしたヨンアに期待が高まっている。

日本を拠点に活動を行っている韓国出身のモデル ヨンア(ハングル 영아)が、韓国のファンと疎通するため韓国語映像の制作を始めたという。

日本を拠点とし活動を行っているモデル ヨンア

日本を拠点とし活動を行っているモデル ヨンア(画像出典:ヨンア Instagram)

2002年から2003年まで韓国で放送されたMBCドラマ「ノンストップ3(原題 논스톱 3)」で、チェ・ミニョンの妹’チェ・ヨンア’役を演じ名を広め、2004年日本のファッション雑誌のモデルにスカウトされ本格的に日本活動を初めたヨンア。

日本ではモデル活動の他、コマーシャル出演、ショーイベントへの出演など幅広い活動を見せ、高い人気を集めている。

そんな彼女が自身の運営するYouTubeチャンネル’YOUN-A TV’を通じて初めて韓国語の映像を公開したという。

初めて韓国語の動画を掲載したヨンア

自身のYouTubeチャンネルに初めて韓国語の動画を掲載したヨンア(画像出典:YouTube ヨンアTV動画キャプチャー)

映像冒頭で可愛らしい笑顔と共に自身を紹介し応援してくれる方へ感謝の気持ちを伝えたヨンア。

彼女は韓国のチャンネルを始めた理由について、「日本に来て15年以上の時間が経ちましたが、その中で韓国の放送局からも出演依頼を受けたが、日本での生活がとても忙しくて、本当にやりたかったけど活動できなかった」とし、「韓国でも私ができることがあればやりたいが、どのようにすればいいのかわからなかった」と語り、そんな中友人から”韓国ではYouTubeの人気が高い”ということを聞き、YouTubeチャンネルをオープンしたという。

すると韓国語の字幕を付けてほしいとの希望や、日本の生活や知られていないグルメなどをアップロードすると興味を持つ人がいたため、「韓国の方の為に韓国語の動画を作り、また日本の方も自分が韓国語を話す姿を見たことがないし、韓国語の勉強をしたいですという方もいるので役に立つのではないかと思い、たまに韓国の方の為の動画をアップすることになった」と伝えた。

彼女はこれ以外にも、日本で活動をすることになったきっかけや近況、今後公開されるコンテンツなどを紹介。
日本での日常はもちろん、おいしいお店やファッション、ビューティーまで、様々なコンテンツを紹介したいと明かしたヨンアは最後に、「まだ苦手で、韓国語で話しながら撮影するのは初めてだが、一生懸命頑張ります。皆さん見守っていてください」と挨拶をした。

当動画のコメント欄には、

「オンニ韓国語の映像..本当に待ってました」
「わぁ!韓国語だ!ヨンアオンニありがとうㅜㅜ」
「韓国のファンの為の映像待ってました」
「オンニの顔をタダで見れるだけでも幸せなのに韓国語だなんて!!」
「韓国のファンのことも考えてくれてありがとう」
「ついに..ついに..韓国語の動画が!」
「オンニ本当にきれいです..」

など、韓国のファンと思われる人からのコメントが寄せられている。

一方、ヨンアは現在多数の広告とファッション雑誌の表紙モデルとして活躍しており、2018年にローンチしたファッションブランド’COEL’のクリエイティブディレクターを兼ねている。


ヨンアがYouTubeチャンネルに投稿した初めての韓国語動画!(動画出典:ヨンアTV)