元Wonder Girlsのソネが、第3子を妊娠していることがわかった。

元Wonder Girls ソネ

元Wonder Girls ソネ(出典:nocutnews.co.kr)

21日ソネの所属事務所ポラリスエンターテインメント側は「ソネが第3子を妊娠した。出産予定は来年の1月」と、妊娠のニュースを伝えた。

続いて「8月に当社とソネが契約した当時、このような事実が伝えなかったのは、ソネとおなかの子どもの健康を何よりも大切に考えたから」とし「新しい家族を迎えることになるソネとソネの家族を温かく祝福し、健康な赤ちゃんが生まれるように応援してほしい」と伝えた。

Wonder Girlsとソネ(中央)

Wonder Girlsとソネ(中央)(出典:hani.co.kr)

ソネは2007年、JYPのガールズグループWonder Girlsのリーダーとしてデビュー。「アイロニー」「Tell Me」「Nobody」「So Hot」など多くのヒット曲を輩出。絶頂の人気の中、2013年にハイチのボランティア活動で知り合った宣教師ジェームズ・パクと結婚し、大衆を驚かせた。

その後、Wonder Girlsとしての活動はせず、カナダで二人の娘を育てながら、幸せな家庭を築いていた。そんな中、今年の初めにJTBCバラエティ番組「異邦人」に出演。久しぶりに近況を伝え、8月には新しい所属事務所と契約を結ぶと報じられていた。

ソネの妊娠報告にも、ファンは冷ややかな反応を見せている。
多くのファンは、ソネ側の報告に対し「祝福できない」「応援したくない」などのコメントを多く見られている。

日本より少子化が深刻とされる韓国で、有名人の妊娠が祝福されない理由は一体何でだろう。

一番大きな理由は、ソネの結婚によりWonder Girlsが解散に追い込まれたと思われるからである。
上述したように、ソネは2012年に突然結婚とともに、チームを脱退すると発表した。

ソネの発表により、Wonder Girlsはチームを引っ張る「リーダー」の不在という事態に直面してしまう。
アメリカに進出したものの、これという実績を残せず、国内では既に少女時代に王座を奪われたWonder Girlsは、解散し、メンバーそれぞれは別々の道を歩むことになった。

Wonder Girls解散後も、ソネの言動を批判するファンとネットで舌戦を繰り返す姿が見られ、多くのWonder Girlsファンの失望と怒りを買ってしまう。この時、ソネは「もう芸能人じゃないし、芸能界に復帰するつもりもないから、他人のことに関わらないでほしい」と発言し、物議を醸した。

そんな彼女が先日、芸能界復帰を宣言してしまったのだ。

未だに「身勝手な女」というイメージが強いため、今回の復帰宣言もファンの目には「身勝手な行動」にしか写らない。
そして、新しい命を授かるというめでたいことにも、ファンは祝ってないのだ。

良き妻として、良き母として幸せな家庭を築きたいと、芸能界を去り、多くのファンの期待を裏切ったと思われるソネ。
芸能界復帰後、彼女の前に立ちはだかるファンの厳しい視線とバッシングを、彼女はどうやって立ち向かっていくだろうか。

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (2)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)