日韓ガールズグループIZ*ONE(アイズワン)の日本人メンバーたちが、AKBグループの活動中断に対する本音を打ち明けた。

IZ*ONE 日本人メンバー

IZ*ONE 日本人メンバー(出典:Twitter)

宮脇咲良は29日午後4時、ソウルオリンピックホールで開かれたデビューアルバム「COLOR*IZ」のショーケースで、「寂しがっていると思うが、ファンの方たちにも常に私たちを応援してくれているように、IZ*ONEとして熱心に活動している姿を見せる」と述べた。

IZ*ONE メンバー 宮脇咲良

IZ*ONE メンバー 宮脇咲良(出典:Instagram)

本田仁美も「寂しがっている日本のファンがいらっしゃることはよくわかっている」とし「しかし、2年半という限られた時間の中でしっかりやりたいと思うし、どのように成長できるか試してみたい。応援してくれたらうれしい」と伝えた。

IZ*ONE メンバー 本田仁美

IZ*ONE メンバー 本田仁美(出典:Instagram)

また矢吹奈子は日韓の文化の違いについて、「日本と韓国、違う点が多かったが、特に言語の違いがあった。最初は分からないことが多かったが、メンバーたちがよく助けてくれているので、慣れてきている」と明かした。

IZ*ONE メンバー 矢吹奈子

IZ*ONE メンバー 矢吹奈子(出典:Instagram)

一方、IZ*ONEは8月に放送が終了したMnet「PRODUCE48」で国民プロデューサーの投票で選ばれたTOP12のメンバーで構成された。

今回のデビューミニアルバム「COLOR*IZ」のタイトル曲「La vie en rose」は、初公開されるIZ*ONEの魅力を感じることができる曲で、強烈なリフレインが印象的。「バラ色の人生」という意味のタイトルのように、IZ*ONEの情熱で、あなたと私は、私たちのすべてを「バラ色の人生」にするというメッセージが込められている。


IZ*ONE「내꺼야」ステージ

IZ*ONE「반해버리잖아?」ステージ
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)