カン・ダニエルが、事務所との論議中に新しいSNSアカウントをオープンしたことを伝えた。

アイドルグループWanna One(ワナワン)のメンバーで活動していた歌手のカン・ダニエルが、新しいSNSアカウントをオープンした。

カン・ダニエルは4日昼12時、自身の新しいインスタグラムアカウントをオープンした。

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル(イメージ出典:Instagram)

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル(イメージ出典:Instagram)

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル

新しいインスタグラムアカウントをオープンしたカン・ダニエル(イメージ出典:Instagram)

すでにカン・ダニエルは3日にファンカフェを通じて所属事務所LMエンターテインメントとの関係に言及し、新しいSNSアカウントをオープンすると知らせたことがある。

カン・ダニエルは、自身の姿が込められた写真3枚と共に「This is the real Daniel.K (これが本物のカン・ダニエル)」という紹介文と「Hello. It’s been so long (ハロー、久しぶり)」という文面も掲載された。

該当アカウントはオープン直後にフォロワー数が20万人に達し、熱い関心を見せている。

カン・ダニエルは3日「LMエンターテインメントと論議中」とし「SNS上でも活動する姿をお見せすることが出来ず、多くの方々が心配しているのではないかと思い、小さな便りでも伝えようと所属事務所に自分名義のSNSアカウントの譲渡をお願いしてきましたが、所属事務所はSNSアカウントの譲渡を断った」と主張した。

カン・ダニエルは「純粋に僕とファンの皆さんのために決めた僕自身の行動です。皆さんに早く会いたくてステージにも早く立ちたいです」とし「皆さんの前に、良い姿で立てられるように最善を尽くします」と伝えた。

さらに「僕を信じて待っていて下さったファンに感謝をしています。今回の報道を通じてあまり良くない便りを伝えることになり、大変申し訳ございません」とし「事実無根の悪意のある報道が出て困惑しましたが、ファンの皆さんが心配して待っているのではないかと考え、4日の昼12時に新しいインスタグラムアカウントを開設することに勇気を出しました」と付け加えた。

3日韓国のあるメディアによると、カン・ダニエルは所属事務所に契約解除のための内容証明を送り、新しいパートナーを探していると報道された。

これに対してLMエンターテインメント側は「会社とアーティスト間の誤解が生じた部分で、専属契約解除に対する内容証明ではない。現在積極的にカン・ダニエルと疎通し円満な合意が得られるように最善を尽くしている」と立場を明らかにした。

カン・ダニエル Instagram

この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (0)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)