“K-POPキング”の異名を持つEXO(エクソ)が、5thフルアルバムでアメリカビルボード「ワールドアルバムチャート」で2週連続1位を占めた。

EXO

EXO(出典:Twitter)

2日にリリースされたEXOの5thフルアルバム「DON’T MESS UP MY TEMPO」は、20日に発表されたビルボードワールドアルバムチャートで1位を記録。先週に続き、2週連続で1位となり、EXOのグローバルな人気を今一度感じさせた。

また今回のアルバムは、先週のビルボードメインチャートである「ビルボード200」で23位、「アーティスト100」で9位にランクインし、iTunesの総合アルバムチャート全世界48地域で1位、中国・シャミミュージック総合チャート1位、韓国国内アルバムチャート3週連続1位、音楽番組2週連続1位など、各種音楽チャートを席巻して、強大なパワーを実感させた。

さらにEXOは、今回のアルバムでアルバム5枚連続販売枚数100万枚を超え、2000年以降にデビューした歌手としては初めて、韓国国内累積販売枚数1000万枚を突破し、底力を見せつけている。


EXO「Tempo」M/V
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (2)
  • 普通だった (0)
  • 役立たず (0)