個性溢れるパフォーマンスで多くのステージを輝かせてきたSHINee。ここではそんな彼らのステージには欠かせない衣装の特徴や気になる私服の特徴、グループのファッションリーダーを紹介する。

SHINeeの衣装の特徴

一目見ればSHINeeと分かる程、特有の世界観が表現された個性的な衣装を多く着用してきた。
特に2010年に公開された『Lucifer』のMVでは、奇抜な衣装と髪型でファンを驚かせた。
2013年に公開された『Everybody』で見られた隊服モチーフの衣装のような、曲のコンセプトとグループの個性の両方が活かされているスタイリングはファンからの人気も高い。
『JEREMY SCOTT』、『MOSCHINO』、『GUCCI』、『BALENCIAGA』等のブランドの衣装も多々着用してきた。

SHINeeの私服の特徴

メンバーそれぞれの個性が輝く私服を披露することが多い。
これまでオニュはシンプル、ミノはクール、カジュアル、KEYは個性的、テミンはスキニースタイル、ジョンヒョンはラフなカジュアルスタイルの私服を披露してきた。

SHINeeのファッションリーダー

ファッションリーダーといわれているメンバーはKEY
奇抜なアイテムも難なくコーディネートに取り入れる高いファッションセンスを持つ。
2019年の誕生日には、服や靴が多く収納されているクローゼット部屋がテミンにより公開された。

SHINeeのファッション&コンセプト
出典:Instagram

SHINee(シャイニー)

SHINee(シャイニー / ハングル 샤이니)は、2008年5月にSMエンターテインメントからデビューした韓国の男性アイドルグループ。
SMエンターテインメントから2005年にデビューしたSUPER JUNIOR以来3年ぶりのボーイズグループで、コンテンポラリーバンドというコンセプトのもとデビューした。
デビューアルバムは「누난 너무 예뻐(Replay)」で、2008年5月25日にSBS人気歌謡の舞台でデビューを果たした。

SHINee(シャイニー) プロフィール&記事(59)