長きに渡ってファンに愛され続けているボーイズグループ、SHINee。ここではそんな彼らを応援するには欠かせないペンライトを紹介する。初期のペンライトが”打製石器”と呼ばれた理由とは?

SHINeeの”テンソッキ(뗀석기/打製石器)”とは?

初期のSHINeeのペンライトの呼び名
形が打製石器に似ていることからこの呼び名が付いた。
グループ名と合わせて“シャソッキ(샤석기/シャ石器)”とも呼ばれた。
重量があり、電池の消耗が早いためあまり使用されず、次世代のペンライトが発売されるまでは、代わりにスティック型のペンライトを多く使用していた。(しかしSHINeeファンの象徴として所持している人は多い)

SHINeeの”シャティングスター(샤팅스타)”とは?

2018年に発売されたSHINeeの公式ペンライトの名称。
宝石型のドームの中に更に宝石が入ったようなデザインで、ドーム状の宝石の上部には「SHINee」と書かれている。
照らした状態で壁にペンライトを当てると、ミント色の星形が現れる。
無線コントロール対応。
ボタンを押すことで”点灯、点滅、素早く点滅”と点灯の方式を変えることが出来る。
現在、SHINeeのファンの多くはこのペンライトを使用している。

SHINeeのペンライト
出典:yes24.com

SHINee(シャイニー)

SHINee(シャイニー / ハングル 샤이니)は、2008年5月にSMエンターテインメントからデビューした韓国の男性アイドルグループ。
SMエンターテインメントから2005年にデビューしたSUPER JUNIOR以来3年ぶりのボーイズグループで、コンテンポラリーバンドというコンセプトのもとデビューした。
デビューアルバムは「누난 너무 예뻐(Replay)」で、2008年5月25日にSBS人気歌謡の舞台でデビューを果たした。

SHINee(シャイニー) プロフィール&記事(59)