Danmeeが韓国の最新スポット情報をお届け!若者の町、弘大(ホンデ)からもアクセス可能なおしゃれエリア・延南洞(ヨンナムドン)。今回は、にんじん風の個性派デザートが楽しめるカフェ『NUK NOK(ヌクノク)』についてご紹介していきます。

京義線(キョンイソン)森の道は、延南洞(ヨンナムドン)エリアへ続く。

延南洞(ヨンナムドン)エリアへ続く京義線(キョンイソン)森の道。(画像出典:Danmee編集部)

若者の町、弘大(ホンデ)からもアクセス可能なおしゃれエリア・延南洞(ヨンナムドン)。

カフェや雑貨店などが立ち並び、日本人観光客の間でも人気のスポットです。

今回は、そんな延南洞へ韓国在住レポーターが直撃!

ここでは、にんじん風の個性派デザートが楽しめるカフェ『NUK NOK(ヌクノク)』についてご紹介していきます。

延南洞カフェ『NUK NOK』

『NUK NOK(ヌクノク)』があるのは、弘大入口(ホンデイック)駅から徒歩10分ほどの場所。

1階に『かめの夢』という日本料理屋さんが入った建物の2階に佇む小さなカフェです。(※2023年10月時点)

外観 『NUK NOK』

『NUK NOK』外観 (画像出典:Danmee編集部)

店名は、グリーンランドの首都ヌークにちなんで名づけられており、穏やかで気取らないグリーンランドの人々の生き方を追求した安らかな空間を提案しているカフェです。

カフェのドアには“NOTHING HAPPENED,NOTHING HAPPENED,AFTER THAT,AND NOTHING HAPPENED(何も起こらなかった、何も起こらなかった、その後、そして何も起こらなかった)”という、忙しい日常から抜け出すことを後押ししてくれそうな、素敵なスローガンを発見しました。

店内 『NUK NOK』

『NUK NOK』店内 (画像出典:Danmee編集部)

そんな『NUK NOK』はユニークなメニューもポイント!

中でもお店の看板メニュー、“タングン,タングン(にんじん、にんじん)”は、まるでグラスに、にんじんが1本突き刺さっているような他に無い超個性派ビジュアル!味は3種類あり、ピスタチオクリームチーズ、バジルクリームチーズ、薬菓(ヤッカ)クリームチーズからセレクト可能です。

レポーターKは、“タングン,タングン”のピスタチオクリームチーズ味(7,500ウォン)と“抹茶ラテ”(6,000ウォン)を注文しました♡

“抹茶ラテ”(6,000ウォン)、“タングン,タングン”のピスタチオクリームチーズ味(7,500ウォン)

“タングン,タングン”のピスタチオクリームチーズ味(7,500ウォン)[左]、“抹茶ラテ”(6,000ウォン)[右](画像出典:Danmee編集部)

コップに立てられた状態で登場した“タングン,タングン”。

外側はサクサクのクロワッサン生地になっていて、中にはピスタチオが香る濃厚なクリームチーズチーズがイン。

コップの底に入った甘いクッキー&クリームと併せて食べるとより美味しさがアップします!

なめらかなクリームが乗った“抹茶ラテ”は、甘さが控えめで重たすぎずサッパリとした味わいでした。

甘いクッキー&クリームがコップの底に入っている。

コップの底に入った甘いクッキー&クリーム。(画像出典:Danmee編集部)

***

さて、ここまで延南洞カフェ『NUK NOK』をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

キャッチーで可愛らしい見た目の“タングン,タングン”はSNSに載せれば、たくさんいいねが貰えそうです♡

ぜひ読者の皆さんも韓国旅行の際にチェックしてみてくださいね!

■商品情報
・タングンタングン(ピスタチオクリームチーズ味)7,500ウォン
・抹茶ラテ 6,000ウォン

■店舗情報
NUK NOK(누크녹/ヌクノク)
@cafe.nuknok
[営業時間]12:30~21:00(20:30ラストオーダー)
[住所]서울 마포구 성미산로 190-31 2층
(ソウル特別市 麻浦区 成美山路 190-31 2階)
[アクセス]空港鉄道・2号線弘大入口(ホンデイック)駅3番出口から徒歩10分

※10/4、10/10休業
※最新情報はお店のSNSや公式サイトからご確認ください。

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2260件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs