• キム・ヒョンジュン(SS501/リーダー)が、11月28日に放送されたMBNバラエティー『熱くアンニョン』にゲスト出演。
  • 2022年2月に結婚した妻と、10月に誕生した息子について語った。
  • 初めて我が子を抱いた時に、ある衝撃を受けたというが‥?

アーティストであり俳優のキム・ヒョンジュン(SS501/リーダー)が、男児を授かった後に抱いた感情を告白した。

俳優のキム・ヒョンジュン(SS501/リーダー)は、11月28日に放送されたMBNバラエティー『熱くアンニョン』に出演した

11月28日に放送されたMBNバラエティー『熱くアンニョン』に出演した俳優のキム・ヒョンジュン(SS501/リーダー)(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

キム・ヒョンジュンは、11月28日に放送されたMBNバラエティー『熱くアンニョン』にゲスト出演し、アンニョンハウスを訪問。

[expander_maker id=”1″]

この日の放送で、彼は妻について「誕生日が同じだ。一目惚れして、追いかけていた時に知った」と明かし、「その時から、(特別な)意味を持っていたようだ。運命というか‥。結婚式も(2人の誕生日である)6月6日に挙げようとしていたが、一度にまとめてしまうのは違うと思って」と話す。

S.E.S.のユジンは「息子が生まれた時はどうだったのか」と質問すると、「初めて我が子を抱きしめた時、目の焦点が合わないということを知らなかった」と口を開く。

彼の言葉に、コメディアンのファン・ジェソンは「パパたちは、そのことで本当にびっくりする」と共感した様子。キム・ヒョンジュンは「(分娩室に)入って驚いたのが、目の焦点が合わないことだった」と話した。

「瞳がイグアナのようにくるくると回る」と言い、「それがとても怖かった。“へその緒を切ってください”と言われたが、あまりの衝撃に“切れません”と言った」と打ち明けるのだった。

「看護師さんに、代わりに切ってほしいと頼んだ。そこで僕が手を加えたら、大変なことになると思った」と話す。

生まれたての息子を抱きしめながら、目の焦点が合わないことに当惑したという

生まれたての息子を抱きしめながら、目の焦点が合わないことに当惑したという(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:MBNバラエティー『熱くアンニョン』放送キャプチャー)

さらに「この子に対して、どうやって最善を尽くそう‥。僕が責任を取らないと」と、当時抱いた感情を告白。そして「大きくなるにつれて、僕の幼い頃の写真と比べると本当に似ていて、今はとても幸せだ」と息子に対する愛情を表した。

キム・ヒョンジュンは2022年2月に結婚を発表し、10月に男の子を授かっている。

(TOPSTAR NEWS オ・ソリン記者/翻訳:清田美咲)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs