KBS 2TVの芸能情報番組『芸能街中継』では、”反転スターファミリーチャート”が公開され、コン・ユとカン・ドンウォンが姻戚関係にあることが紹介された。またこの放送では、コン・ユとコン・ヒョジンの関係についても触れ、「なぜ2人に熱愛説が出ないのか?」を明かしている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のコン・ユと女優のコン・ヒョジンが、共演しても熱愛説が起こらない理由が明かされた。

新時代には"コン兄妹"を卒業したい?

コン・ヒョジン&コン・ユ、新時代には”コン兄妹”を卒業したい?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月1日に放送されたKBS 2TVの芸能情報番組『芸能街中継』では、”反転スターファミリーチャート”が特集された。

ランキングで1位には、コン・ユとカン・ドンウォンの名前が挙がる。それは、ビッグ俳優の2人が、実は姻戚関係だという事実から。

(関連記事)コン・ユとカン・ドンウォン、祖父同士が大の仲良し!実は知られざる’家族’

彼らの祖父は幼い頃からの親友で、互いの子供を結婚までさせている。両親の兄弟姉妹を夫婦の縁で結んだことで、姻戚関係になったのだ。

よく知られているエピソードに、ヨン・サンホ監督と映画『新感染 ファイナル・エクスプレス(原題:釜山行き/2016)』を演じたコン・ユが、後続作『新感染半島 ファイナル・ステージ(原題:半島/2020)』の主演に、カン・ドンウォンを推薦したという話がある。

さらにこの日の放送では、コン・ユがコン・ヒョジンと恋愛ドラマを撮っても熱愛説が出ない理由についても明らかに。

元々2人は所属事務所が同じで、お互いに共演ラブコールを送り合うほど仲良しだったという。そして2005年にSBS『乾パン先生とこんぺいとう』で念願の共演を果たす。当時、ドラマの制作発表会でコン・ヒョジンは「私たちは本貫(戸籍編成が行われた土地)が同じだからDNAが同じ」「普段から仲が良いけど、スキャンダルの心配はしたことがない」と、冗談で語っていた。

2人はまさに、同じ孔一族の家系だという。カン・ドンウォンとは、婚姻による親戚関係のため血のつながりはないが、コン・ヒョジンとは直系に当たる。これによると、79世孫であるコン・ユは、81世孫であるコン・ヒョジンの祖父にあたるようだ。

韓国芸能界、またはメディアに*この事実が知られていれば、当然熱愛説が出るはずがない。

*韓国では、1999年まで同じ本貫同じ姓は、法律により結婚することが禁じられていた(同姓同本不婚)。

しかし2018年、コン・ユとチョン・ユミの結婚説が浮上し、所属事務所がSNSで法的対応を警告すると、この投稿にコン・ヒョジンが反応(チョン・ユミも所属事務所が同じ)。「とんでもない話。どうして私とは(熱愛説が)出ないのかな? それがもっと嫌! 私たちはいつまでもコン兄妹なわけ?」と、嫉妬(?)とも取れるコメントを残し話題となった。

長い月日を経て、互いに同じ俳優界で生き抜いてきた2人。少しくらい熱愛説が出ても、”ちょっとかわいい冗談”として、それは逆にうれしいことなのかもしれない。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(127)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

コン・ユ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース