女優のハン・ヒョジュ、俳優のカン・ハヌル、イ・グァンスが主演を務める映画『パイレーツ2(原題:海賊:鬼の旗)』が、公開初日にボックスオフィス1位に輝いた。韓国は今週末から旧正月の連休がスタートするだけに、今週末の興行成績がさらに期待される。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

女優のハン・ヒョジュ、俳優のカン・ハヌル、イ・グァンスが主演を務める映画『パイレーツ2(原題:海賊:鬼の旗)』(監督:キム・ジョンフン)が、公開初日にボックスオフィス1位に輝いた。

ハン・ヒョジュ、カン・ハヌル、イ・グァンス

(左から)ハン・ヒョジュ、カン・ハヌル、イ・グァンス(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同日公開された『キングメーカー(原題)』と、6週以上ボックスオフィス1位を守った『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、それぞれ2位、3位と続いた。

1月27日午前2時、映画振興委員会KOBIS(映画館入場券統合電算網)によると、前日(26日)に公開された『パイレーツ2』は、韓国の全国9万2416人の観客を集めボックスオフィス1位となり、累積観客数は11万2709人だという。

さまざまな年代が観覧できるコミックアドベンチャージャンルであるだけに、旧正月の連休がスタートする今週末の興行成績がさらに期待される。

『パイレーツ2』は、跡形もなく消えた王室の宝の持ち主になるため、海に集まった海賊たちのスペクタクルな冒険を描く映画で、ハン・ヒョジュ、カン・ハヌル、イ・グァンス、クォン・サンウが主演を務めた。

1月26日に公開したソル・ギョング、イ・ソンギュン主演の『キングメーカー』は、4万7045人の観客を集め、2位となった。累積観客数は5万8974人。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は、1万1904人の観客が観覧し、3位に。累積観客数は722万987人。

『SING/シング:ネクストステージ』は、7424人の観客を集め4位。累積観客数は69万5274人だ。

パク・ソダム、ソン・セビョク、チョン・ヒョンジュンが主演の『特送』は、3108人の観客を集め5位となった。累積観客数は42万781人。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs