• 11月16日に公開された映画『デシベル』が、公開日当日に6万8,539人を動員。マーベル映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』を抜いて1位に輝いた。
  • 『デシベル』は、“騒音反応爆弾”という独特なテーマと、キム・レウォン、イ・ジョンソク、チョン・サンフン、パク・ビョンウン、チャウヌなどの白熱の演技が魅力の映画。
  • 3位には『デシベル』と同日公開されたヨ・ジング、チョ・イヒョン主演の『同感』がランクインした。

映画『デシベル』が、『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』(以下、ブラックパンサー2)を抜き、1位という好成績でスタートダッシュを切った。

映画『デシベル』は、マーベル映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』を抜き、観客動員数1位に輝いた

マーベル映画『ブラックパンサー/ワカンダ・フォーエバー』を抜き、観客動員数1位に輝いた映画『デシベル』(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:株式会社マインドマーク)

11月17日、韓国映画振興委員会が発表した、統合コンピューターネットワークの集計によると、『デシベル』は公開日の11月16日、6万8,539人を動員し首位に輝いた。累計観客数は8万160人。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs