日本で公開中の大ヒット映画「パラサイト 半地下の家族」に出演している‘半地下家族のお母さん’こと女優のチャン・ヘジンの近況が話題になっている。役柄によってガラッとイメージを変えるチャン・ヘジン。‘カメレオン俳優(女優)’と呼ばれるその素顔を紹介する。

日本のネットでよく見かける‘カメレオン俳優’というキーワード。

「え?この俳優さんって、あの作品に出ていた人?」と言ってしまうほど、演じる役柄によって見た目の雰囲気や性格までガラッと別人のように変えてしまう俳優がいる。

まるでカメレオンのように、自在にカラーを変えられることから‘カメレオン俳優’と呼ばれるようになったのだが、韓国にも物凄いカメレオン俳優が存在した。

1月22日、韓国のオンラインコミュニティーNatePann(네이트판)で「映画‘パラサイト’のお母さんの近況(原題 영화‘기생충’엄마 근황)」という掲示物が投稿された。

そこには、映画「パラサイト 半地下の家族(原題 기생충 / 以下 パラサイト)」で半地下家族のお母さん役を演じた女優チャン・ヘジン(ハングル 장혜진)の姿が映し出されている。

映画「パラサイト」の半地下家族

映画「パラサイト」の半地下家族(画像出典:「パラサイト」HP)

「パラサイト」を見終わった観客たちの感想が賛否両論さまざまな意見が見られる中で、女優チャン・ヘジンに対する評価はどれも「物凄い演技力だ!」と高い評価ばかりが見受けられる。

劇中、半地下で生活しているときの様子は、タンクトップでぽっちゃりした姿にセリフの言い回しが「こういうアジュンマ(おばさん)いるいる!」と親近感を抱かせ、一般の人を採用したのかなと思わせるほど。

その後、お金持ちの家に寄生されていくのだが、ここでもガラっと雰囲気を変えて息をのむほどに観客たちを驚かせる。

チャン・ヘジンは、半地下のお母さんを演じるにあたり15kg体重を増やしたそうで、こういうところからも女優魂を感じさせる。

そんなチャン・ヘジンは、現在俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)と女優ソン・ イェジン(ハングル 손예진)が主演を務めているドラマ「愛の不時着(原題 사랑의 불시착)」で、ソダン(ソ・ジヘ)の母親コ・ミョンウン役として出演中だ。

「愛の不時着」に出演している「パラサイト」半地下のお母さん

「愛の不時着」に出演している「パラサイト」半地下のお母さん(画像出典:「愛の不時着」HP)

チャン・ヘジンが演じるコ・ミョンウンは、劇中北朝鮮・平壌(ピョンヤン)最大規模のデパート社長で、愛する娘の幸せのためなら手段を選ばず滑稽な行動を見せて、ドラマに活気を加えるキャラクターとして「愛の不時着」のストーリーを豊かにしている。

このように、チャン・ヘジンが「愛の不時着」に出演していると知った一部のネットユーザーたちは「え?あれは半地下のお母さん?」「同じ人には思えない..」「作品ごとに魂を変えられる名女優だ」などの反応を寄せている。

一方、「愛の不時着」にもう一人「パラサイト」に出演していた俳優が出ているのだが、気づいた方々はどれくらいいらっしゃるだろうか。

短髪の男性も「パラサイト」に出演していた

短髪の男性も「パラサイト」に出演していた?(画像出典:「愛の不時着」HP)

赤い服を着た女優チャン・ヘジンの後ろで立っている短髪の男性、北朝鮮軍高位幹部コ・ミョンソクを演じている俳優パク・ミョンフン(ハングル 박명훈)。

「パラサイト」では ‘リスペクトー!’ と叫ぶ、あの人だ。

このように、「パラサイト」に続き「愛の不時着」でも‘名品俳優’として活躍しているチャン・ヘジンとパク・ミョンフン。

全く別人のように、ここまで姿を変えられる演技力は脱帽ものだ。