デビューから4ヶ月で解散が発表されたグループ X1(エックスワン)。彼らの所属するSWINGエンターテインメントは公式ファンクラブ1期加入費の払い戻しの手続きを予定している事を発表するも、ファン達からは多くの怒りの声が聞かれている。

X1のファンクラブ会費が払い戻される。

PRODUCE X 101」の順位操作事件の影響を受け、デビューから僅か4ヶ月で解散が発表されたグループ、X1(エックスワン/ハングル 엑스원)。
本日31日彼らが所属していたSWINGエンターテイメントは、X1公式ファンクラブ1期加入費の払い戻し手続きの案内を発表した。

払い戻し手続きが案内されたX1のファンクラブ

本日公示にて加入費の払い戻し手続きが案内されたX1の公式ファンクラブONE IT(出典:X1公式Twitter)

久々に更新されたX1公式Twitterに投稿された公示内では“X1の活動が公式的に終了する”ということが伝えられる事に。
続けてSWINGエンターテイメント側は“グループの活動終了に従ってX1公式ファンクラブ ONE IT(X1のファンクラブ名)1期の払い戻しを行う予定だ”ということを明らかにした上で、払い戻しの手続きを案内した。

今回発表された加入費の払い戻しは、来る2月3日から5月1日までのおよそ3ヶ月の期間で進められる。

払い戻し手続きが案内されたX1のファンクラブ

X1公式Twitterの久々のツイートはファンクラブ加入費の払い戻し予定の発表だった…(出典:X1公式Twitter)

この公示に対しX1のファンからは

「私たちが望んでいるのは払い戻しではない」
「解散も払い戻しも何もかも一方的。ファンクラブとアーティストの意思を尊重すると言っていたのに」
「払い戻しはただの問題回避に過ぎない。真の賠償は新グループの結成」
「ファンクラブの加入費を払い戻す暇はあるのにメンバー達を再会させる暇はないの?」
「払い戻しはファンに対する補償に過ぎない。メンバー達への賠償はどうするつもりなの?」

という怒りの声が多く聞かれることとなった。
同時に、ファンからは継続してX1の再結成を求める声も非常に多く聞かれる事に。

現在X1の公式Twitterには“払い戻しでは無く新たなグループを結成することで責任を取って欲しい”との要求のリプライが殺到しており、こうした状況で払い戻しが正常に行われるのかという点が懸念される。

X1出身のメンバー達が続々と新たな道を歩む発表が行われている中で案内される事となったファンクラブ加入費の払い戻し手続き方法。
先日はハン・スンウ(ハングル 한승우)がVICTON(ビクトン/ハングル 빅톤)に合流するという発表が行われたこともあり、受け入れるファンも多いかとも思われたが、依然として彼らの解散に対し納得がいかないというファンは非常に多く存在するようだ。

ファンからの怒りの声と新たなグループの結成を求める声が殺到する中、SWINGエンターテインメント及びCJ ENTがどのような対応を行うのか、という点に注目が集まる。

X1

2019年7月19日Mnetオーディション番組「PRODUCE X 101(プロデュース X 101 / 愛称:プデュX)」の最終回で視聴者投票とSMS投票、オンライン事前投票などで最終的に選ばれた10人と初回放送から最終回まで得票数が一番高かった1人のメンバーを合わせた11人で結成されたK-POP男性アイドルグループ。

最終順位
1位 キム・ヨハン、2位 キム・ウソク、3位 ハン・スンウ、4位 ソン・ヒョンジュン、5位 チョ・スンヨン、6位 ソン・ドンピョ、7位 イ・ハンギョル、8位 ナム・ドヒョン、9位 チャ・ジュノ、10位 カン・ミニ、11位 イ・ウンサン

X1 プロフィール&記事(70)