• ドラマ並みの人気を誇る韓国映画。
  • 日本の劇場では毎月のように様々な韓国映画が上映。来月も中年のラブコメから日本人監督のデビュー作など3本の作品が公開を控えています。
  • そこで今回は、来月日本公開予定の韓国映画3作品をご紹介!

“韓国コンテンツ”といえば、真っ先に浮かぶのはドラマではないでしょうか。

しかし映画もドラマ並みの絶大的な人気を誇っており、毎月日本の劇場では旧作から最新作まで上映されています。

そして、来たる5月にも様々なジャンルの韓国映画が上映予定。

そこで今回は、来月日本公開予定の韓国映画3作品をご紹介します。

中年のラブコメから日本人監督のデビュー作まで目白押し!

 

『マイ・スイート・ハニー』(2023/118分)

1作目はユ・ヘジン、キム・ヒソンらベテラン俳優が贈る『マイ・スイート・ハニー』をご紹介します。

昨年韓国で公開され、観客動員数138万人を記録した本作は、家と会社を往復するだけの日々を送る45歳の製菓会社研究員チャ・チホと明るいシングルマザーのイ・イルヨンとの恋愛模様を描いたラブコメディ。

年齢など関係なく、誰かを好きになる気持ちを初々しく描いた『マイ・スイート・ハニー』。来月3日に丸の内ピカデリーほかにて全国公開予定です。

画像出典:Mindmark
マイ・スイート・ハニー
ラブコメディ
2023/118分

あらすじ

製菓会社で研究員として働く45歳のチャ・チホ(ユ・ヘジン扮)は、毎日自宅と会社を往復するだけの日々を送っていた。そんなある日、明るいシングルマザーのイ・イルヨン(キム・ヒソン扮)と出会う。そしてチホの優しさに惹かれていくイルヨンだが‥。

キャスト

ユ・ヘジン、キム・ヒソン、チャ・インピョ、チン・ソンギュ、ハン・ソナ 他

韓国観客動員数

138万人

口コミ

「ユ・ヘジンのラブコメは不思議な感じ」
「ところどころ笑える要素あり」
「感情移入するのは難しかった」

予告映像


動画出典:松竹チャンネル/SHOCHIKUch

『母とわたしの3日間』(2023/105分)

2作目にご紹介する作品は、キム・ヘスク×シン・ミナ主演の『母とわたしの3日間』。

キム・ヘスクとシン・ミナが母娘役を演じた本作は、3日間の休暇を与えられ天国から降りてきた母ポクジャと母が遺したレシピで定食屋を営む娘チンジュが繰り広げるファンタジー・コメディです。

来たる5月24日より、シネマート新宿ほかにて公開予定。

画像出典:SHOWBOX
母とわたしの3日間
ファンタジー/コメディ
2023/105分

あらすじ

3日間の休暇を与えられ天国から降りてきた亡き母と、教授の仕事を辞め母が残したレシピで定食屋を営む娘の物語。

キャスト

キム・ヘスク、シン・ミナ、カン・ギヨン、ファン・ボラ、チャ・ミギョン 他

韓国観客動員数

52万人

口コミ

「母娘の絆に感動」
「人間と幽霊の差をしっかりと区別してくれれば‥」

予告映像


動画出典:Klockworx VOD

『アンダー・ユア・ベッド』(2023/99分)

最後は、イ・ジフン(1988年生)が主演を務めた『アンダー・ユア・ベッド』をご紹介します。

日本人監督のSABUがメガホンを取った本作は、孤独な男ジフンと彼が片思いする、家庭内暴力(DV)の被害女性イェウンとの物語を描いたロマンス・スリラー。

来月31日よりシネマート新宿ほかにて上映予定です。

画像出典:Triple Pictures
アンダー・ユア・ベッド
ロマンス/スリラー
2023/99分

あらすじ

孤独な人生を送る男キム・ジフン(イ・ジフン扮)。ある日、大学の講義中に自身の名前を呼んでくれた女性イェウン(イ・ユヌ扮)のことが忘れられないでいた。それから数年後、イェウンを探し出すもジフンのことを覚えてはいなかった。そして再びイェウンに惹かれたジフンは、彼女のことを24時間監視するようになり‥。

キャスト

イ・ジフン、イ・ユヌ、シン・スハン、キム・スオ 他

韓国観客動員数

-

口コミ

-

予告映像


動画出典:クランクイン !

ダンミ 編集部

記事一覧を見る(2394件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs