俳優のヒョンビン(ハングル 현빈)が映画「交渉」でスクリーンに戻ってくる。ドラマ「愛の不時着(사랑의 불시착)」が大きな反響を呼び、「愛の不時着」ロスな視聴者が多い中、新たな役をひっさげて、すでに映画の準備に取り掛かっているという。

俳優のヒョンビン(ハングル 현빈)が映画「交渉(교섭)」でスクリーンに戻ってくる。

映画「交渉」の出演が発表されたヒョンビン

映画「交渉」でスクリーン復帰するヒョンビン(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:VASTエンターテイメント)

最近終了したドラマ「愛の不時着(사랑의 불시착)」を通して、その名に恥じない“メロキング”で女性たちの心をつかみ、“第3全盛期”を迎えたヒョンビンが、スクリーンで人気の熱風を続けていく。

「交渉」は中東で発生した韓国人拉致事件を題材に、拉致された人々を救助するトーリー。「私たちの生涯最高の瞬間(우리 생애 최고의 순간)」「リトルフォレスト(리틀 포레스트)」のイム・スンレ監督がメガホンをとる。

中東という異色な背景にヒョンビンとファン・ジョンミンの新鮮な組み合わせで、クランクイン前から多くの期待が寄せられている。

現在「交渉」は海外ロケを控えており、ヒョンビンは今回の作品で「愛の不時着」とはまた違う大胆な演技を披露する予定だ。

ヒョンビンはドラマ撮影後も休みを取ることなく、次回作の準備に邁進している。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。