韓国ドラマ「トキメキ☆成均館スキャンダル」や、映画「アンティーク」など数多くの作品に出演し、演技力が認められている俳優ユ・アインが、自身のインスタグラムを通じて破格的なグラビア写真を公開して注目を浴びている。

俳優ユ・アイン(ハングル 유아인)が8月28日、自身のインスタグラムにファッション雑誌DAZED KOREA(デイズド コリア)9月号に掲載されるグラビア写真、数十枚を投稿した。

今回のカバーストーリーは、ユ・アインとDAZED KOREAとの初の出会いで、二人の新人フォトグラファーと共にバーバリーの服を着て二種類のコンセプトで一つのカバーストーリーを完成させた。

韓国 ユアイン グラビア

ボクシングのコンセプトに破格的な変身を遂げたユ・アイン(画像出典:ユ・アイン Instagram)

最初のコンセプトは激烈なボクシングの競技を終えた後、すぐにグラビアの撮影に臨むユ・アインの演技がそのまま表現されている。

特に、この傷だらけで目が腫れたユ・アインの姿が、グラビア写真だと分からなかったネットユーザーも多く、

「ユ・アインどうしたの?」
「どういったコンセプト?」
「一瞬言葉を失いました」
「これは..グラビア?」
「なかなか衝撃的..」

などの反応が見られ、彼らに新鮮な衝撃を与えた。

二つ目のコンセプトは、まるでSF映画に出てくるようなキャラクーの雰囲気を漂わせ、強烈で神秘的なコンタクトカラーレンズを着用し、独特なイメージをさらに強調した。

韓国 俳優 ユアイン

こちらはSF映画のようなキャラクターに変身!(画像出典:ユ・アイン Instagram)

ユ・アインは最近、新作映画「音もなく(소리도 없이)」の撮影に入り、新しいキャラクター「テイン」として過ごしている。

この作品に対する秘話を、DAZED KOREAのインタビューで確認することが出来るのだが、彼の深い思いが2ページにかけてたっぷりと伝えられている。

一方、2020年の公開を予定している映画「音もなく」は、犯罪組織の尻拭いをしながら生きていく2人の男に予期せぬ依頼が舞い込み、発生する事件を描いた犯罪ドラマ作品だ。

ジャンルを問わない演技力で“カメレオン俳優”と呼ばれているユ・ジェミョン(ハングル 유재명)と、確かな演技力で日本にもファンが多いユ・アインの共演ということもあり、7月のクランクインの時からすでに多くの注目を浴びている。

[wp-svg-icons icon=”instagram” wrap=”i”] ユ・アイン Instagram