演技派俳優ユ・スンホ、所属事務所移籍で更なる活躍に期待。

俳優ユ・スンホが大手芸能事務所BS COMPANYと専属契約を結んだ。

俳優 ユ・スンホ

俳優 ユ・スンホ(写真提供:スポーツ韓国)

BS COMPANY側は8日午前「ユ・スンホが、キム・テヒ、ソ・イングク、ハン・チェヨンなどが所属しているBS COMPANYの一員になった」と明らかにした。

ドラマ『カシコギ 父と子が過ごしたかけがいのない日々(MBC 2000年) 』で子役としてデビューしたユ・スンホは「国民の弟」の愛称で親しまれ、枠にとらわれない演技力と愛らしい魅力で注目を浴びた。

以後ドラマ『太王四神記』『善徳女王』『欲望の炎』『ペク・ドンス』『ロボットじゃない~君に夢中!~』や、映画『マウミ…』『40minutes』『ブラインド』『朝鮮魔術師』『キム・ソンダル 大河を売った詐欺師たち』など史劇と現代劇のジャンルを隔てず多様な作品で俳優としての真価を発揮している。

特に視聴者の心を打つ繊細な感情の演技は、作品を繰り返すほど深さを増すだけでなく、次の作品が期待されるほど俳優としての成長を見せている。

また、彼のキラースマイルはいつの間にか女性ファンの心を溶かすトレードマークとなり、美しさに加えて演技力とスター性を兼ね備えた最高の俳優として認められている。

BS COMPANYの関係者は「ユ・スンホの魅力をより一層輝かせることが出来る様、良い作品を通じてファンの皆さんにお目にかかれるよう当社が惜しみなく支援する。ユ・スンホの活躍に大いなる関心と期待をお願いしたい」と伝えた。

[reaction_buttons]

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース