Netflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』は変わらず世界で話題を集め続け、10月2日にはとうとう配信83カ国で1位を獲得。韓国ドラマ史に新たな偉業を刻んだ。そんな中、主演のイ・ジョンジェが自身のインスタグラムにお茶目な動画をアップし、パク・ヘスがインスタグラム開設のニュースを知らせた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

世界で変わらず好調なNetflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ『イカゲーム』。10月1日に配信国83カ国中82カ国で1位を獲得していたが、翌2日にとうとう83カ国で1位となり、韓国ドラマ初の快挙となった。

(関連記事)Netflix「イカゲーム」世界で82/83を席巻! 脅威の人気ぶり

この影響を受けてか、メインキャストのイ・ジョンジェとパク・ヘスが個人インスタグラムを開設し、話題を呼んでいる。

同日に個人インスタグラムを開設したイ・ジョンジェ(左)とパク・ヘス

同日に個人インスタグラムを開設した『イカゲーム』メインキャストのイ・ジョンジェ(左)とパク・ヘス。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ジョンジェは『イカゲーム』のパロディー動画をアップ。彼の険しいアップからアングルが左にずれると、同僚のチョン・ウソンが画面に向かってゆっくり歩いてくる。そして「先生、メンコ打ちを1回やりません?」と『イカゲーム』のセリフを言い、イ・ジョンジェは終始言葉を発することなく終わっている。

2人は2012年、芸能事務所のアーティストカンパニーを設立。一生を共にする友人関係として知られ、同じ現場で仕事をした合間に撮影したものと思われる。

一方、パク・ヘスもイ・ジョンジェと同時期にインスタグラムを開設。1枚目は「僕も参加します^^パク・ヘスです」という一文と、セルフショットを掲載。その後の2枚は、『イカゲーム』のオフショットをアップしており、ドラマファンを喜ばせた。

私生活では、結婚2年目にして息子が誕生、仕事もプライベートも充実しているようだ。

(関連記事)Netflix『イカゲーム』 ’悪知恵の塊’ パク・ヘス 結婚2年目でパパに!

イ・ジョンジェのインスタグラム開設後、1日経たずして81万人がフォロー。パク・ヘスもまた、瞬く間に79万人にフォローされている。

イ・ジョンジェについては、一部で「チョン・ウソンとのラブスタグラムでは?」と反応が寄せられた。それは、チョン·ウソンのアカウント名が”to”で始まっており、イ·ジョンジェが”from”で始まっているからだという理由だ。

『イカゲーム』を観て、戦慄したり緊張感を味わったりしている中、キャスト陣が楽しそうに撮影している姿を見ると、つい顔がほころんでしまうことはないだろうか。そういう意味でも、ビハインドカットはドラマとの緩急がつく、楽しいツールアイテムとなっているようだ。

『イカゲーム』は、456億ウォンの賞金がかかった謎のサバイバルに参加した人々が、最後の勝者になるため命がけで”極限ゲーム”に挑戦する話を描いている。

パク・ヘスのInstagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース