OTTプラットフォームのTVINGが、公式ホームページを通してJTBCドラマ『雪降花』のライブ配信サービス及びVODを提供しないことを発表した。コンテンツ供給会社から申し入れがあったというが、本作は大統領府に撮影中止を求める国民請願も後を絶たず、理由が気になるところだ。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

韓国のOTT(オンライン動画サービス)プラットフォームであるTVINGが、チョン・ヘインとBLACKPINKジスが主演を務めるJTBCドラマ『雪降花:snowdrop』のVOD(ビデオ・オン・デマンド)を提供しないという。

『雪降花』のVODを所有する唯一のOTTは、ディズニープラスのみとなる

ドラマ『雪降花』のVODを所有する唯一のOTTは、ディズニープラスのみとなることが明らかになった。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そのため『雪降花』は、ディズニープラス(Disney+)でのみ配信されることになる。

TVINGは11月16日、公式ホームページのお知らせを通して“JTBC『雪降花』ライブ配信サービス停止及びVOD未提供について”というニュースを伝えた。

これによると、『雪降花』の全話VODとライブ配信サービスは提供されず、その理由に、コンテンツ供給会社から申し入れがあったためだという。

よって、本作はTVINGの見逃し配信を観ることができなければ、リアルタイムで配信される、JTBCチャンネルのライブ配信さえも観ることができない。

『雪降花:snowdrop』ティーザーポスター

JTBC『雪降花:snowdrop』ティーザーポスター。(画像出典:JTBC)

VODを所有する唯一のOTTは、ディズニープラスのみとなる。

『雪降花:snowdrop』は、12月18日に韓国で初回放送を控えている。俳優のチョン・ヘインとジス(BLACKPINK)をはじめ、ユ・インナ、チャン・スンジョ、ユン・セア、キム・ヘユン、チョン・ユジンらが出演。

『雪降花』は、1987年のソウルを舞台にしたストーリーだと公開されて以降、スパイや安全企画部の美化、実在する人物を思わせる女性主人公の名前などを巡り、幾度となく議論が巻き起こっている。また、大統領府へ撮影中止を求める国民請願が20万人を突破するなど、議論は収束を見せないまま、間もなく本編の幕が上がろうとしている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン プロフィール&記事(52)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

チョン・ヘイン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース