チョン・ヘイン&ジス(BLACKPINK)というビックカップルで期待されていたJTBCドラマ『雪降花』が、“歴史歪曲”議論に巻き込まれ放送が危ぶまれていた中、ようやく放送の運びとなった。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

JTBC新ドラマ『雪降花』の年内放送がようやく決まった。

10月5日、『雪降花』制作側は12月に放送が決定したという告知とともに、主演のチョン・ヘインBLACKPINKジスの胸がときめく瞬間を込めたような、初ティーザーを公開。

放送確定とともに公開された『雪降花』ティーザーポスター

放送確定とともにチョン・ヘイン&ジスの踊る姿の『雪降花』ティーザーポスターが公開された。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:JTBC)

公開されたティーザーポスターでは、”オープンハウス”のパーティーを背景に、一緒に踊っているスホ(チョン・ヘイン扮)とヨンロ(ジス扮)の姿が。また”人生の最初に燦爛(さんらん)たる愛が咲く”というキャッチコピーが記されており、期待を高めた。

(関連記事)チョン・ヘイン『D.P.』の成功がジスとW主演『雪降花』の追い風になるか

ドラマ『雪降花』は、1987年のソウルを背景に、ある日突然女子大学の学生寮に血まみれになって駆け込んできた名門大生スホと、彼が時代のために闘っている学生運動家だと思い治療をした、女子大生ヨンロの切ないロマンスを描く。

チョン・ヘインとBLACKPINKジスの他に、ユ・インナ、チャン・スンジョ、ユン・セア、チョン・ユジンなどが出演する。

チョン・ヘインとBLACKPINKジスは、ドラマ『雪降花』で主演を務める

ドラマ『雪降花』で主演を務めるチョン・ヘイン(左)とBLACKPINKジス(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

これに先立ち、『雪降花』はあらすじが公開されると、男性主人公が韓国に派遣された北朝鮮のスパイという設定や、国家安全企画部(安企部)要員を”原則主義者で竹を割ったような人物”として紹介した点などが批判を浴びてしまった。

(関連記事)ジスとチョン・ヘイン、このままでは見られない?『雪降花』側が焦り始めた

さらに、北朝鮮のスパイを”民主化運動をしている大学生と結びつけて展開”するという設定から、「北朝鮮のスパイを美化している」と憂慮する声も出始めてしまうことに。

議論の波紋が広がると、JTBC側は2度にわたり説明文を作成し、歴史歪曲論議を説明。JTBCは「『雪降花』は民主化運動を扱うドラマではない」とし、主要事件のモチーフが民主化運動ではなく、1987年の大統領選挙政局だと明らかにした。

また、劇中のキャラクターに対して「実在した人物を連想させるという指摘が出たため、ヒロインの名前は修正する」と告知。ジス演じる女性の名が、ヨンチョからヨンロへと変更されている。

しかし、この釈明が明かされてもなお『雪降花』の歴史歪曲議論に対する憂慮は続いている状況だけに、実際に放送されるまで不安は拭えそうにない。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

チョン・ヘイン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース