tvNドラマ『悪魔判事』に出演する、俳優のチソンとキム・ミンジョンのツーショットポスターが公開された。2人の共演は、2008年2月に放送を終えたMBCドラマ『ニューハート』以降、13年ぶりとなる。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のチソンとキム・ミンジョンが、tvN新土日ドラマ『悪魔判事』で13年ぶりに再会することがわかった。

チソン

tvNドラマ『悪魔判事』で復帰するチソン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6月10日、tvNはドラマ『悪魔判事』のツーショットポスターを公開。”相変わらずね。自分の立場をよくわきまえずに手を付ける癖”という言葉と共に、チソンの片目を手で覆うキム・ミンジョンの姿が収められている。

このドラマは、仮想ディストピアの韓国を背景に、全国民が参加するライブ法廷ショーを通じて、正義に対するメッセージを投げかけるストーリー。『混乱の時代に登場した悪魔判事、カン・ヨハン(チソン)は、みんなのヒーローなのか、それとも裁判官の仮面をかぶった悪魔なのか?』と投げかけられた質問が、痛快で新鮮な作品の誕生を予告している。

チソンは、ライブ法廷ショーを率いる示範裁判部の裁判長を担い、仮想ディストピア”韓国”の、最もホットなスター判事、カン・ヨハンを演じる。貴族的な外見と、優雅な趣きを持つ彼には、常に”大富豪の悲劇の相続者”という肩書が付いてまわり、ミステリアスな雰囲気を呼び起こす人物だ。

キム・ミンジョン

チソンとの共演は『ニューハート』以来13年ぶりとなるキム・ミンジョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

一方キム・ミンジョンは、全国民から信頼を得ている社会的責任財団の常任理事であり、生まれ持った魅力を武器に、政財界の人々を統率するチョン・ソナを演じる。社会的責任財団の言葉が権力であり、意義である世の中で、徹底して自分の能力を隠したまま、最上位の捕食者として君臨。ライブ法廷ショーを率いる、示範裁判部の裁判長カン・ヨハン唯一の宿敵として対峙し、悪と悪が対立するという、一風変わった緊張した関係を作り出す。

弱肉強食の法則だけが支配する、ディストピア社会の中のチョン・ソナのターゲットは一体何なのか、カン・ヨハンとどのような葛藤を繰り広げるのか、気になるところだ。さらに、2人は2008年2月に放送を終えたMBCドラマ『ニューハート』以降、13年ぶりの共演となることもまた、視聴者の期待を高めている。

チソン、キム・ミンジョン、GOT7ジニョン、パク・ギュヨンなどが出演するtvNドラマ『悪魔判事』は7月3日午後9時、韓国で初放送される。

tvNドラマの公式Instagramを見る(外部リンク)

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース